« 考古学フォーラム情報BOX869 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX871 »

2022年8月10日 (水)

考古学フォーラム情報BOX870

◆ 展示会・講演会・研究会========

  • 令和4年度特別講座「大垣戸狐塚古墳をめぐる考古学」

日 時:令和4917日(土)、925日(日)、101日(土)

    各日午後130分から3時まで 注:受付は開始30分前から

場 所:春日井市立中央公民館 第7集会室

定 員:66名(定員を超えた場合は抽選。結果は当落に関わらずお知らせします)

受講費:無料

内 容:

1回 「瀬戸市本地大塚古墳を考える~古墳の構造と尾張型埴輪~」

    青木 修氏(財団法人瀬戸市文化振興財団)

2回 「小幡茶臼山古墳からみた畿内系石室の導入と展開」

    服部 哲也氏(NPO法人古代邇波の里・文化遺産ネットワーク)

3回 「大垣戸狐塚古墳の埴輪と主体部」

    浅田 博造(春日井市教育委員会)

申込み方法:はがき(往復ではない)かファクス、申し込みフォームからのメール

      講座名、郵便番号、住所、氏名、電話番号をご記入ください

申込先:〒486-0913 春日井市柏原町1-97-1 春日井市教育委員会文化財課

    電話 0568-33-1113 ファクス 0568-34-6484

    注:月曜日・祝休日は休み

締切日:令和4826日(金曜日)

https://www.city.kasugai.lg.jp/event/event/bunkazai_event/1018490.html

 

870_1

 

  • 桑名城跡県指定80周年シンポジウム「三重県の近世城郭〜その保存と活用〜」

 今年は、桑名城跡が三重県指定史跡になって80周年という節目の年にあたります。4月から「スマホアプリ桑名城探訪」が稼働し、3DCGで蘇らせた桑名城天守をご覧いただけるようになりました。当然ながら三重県内には、鳥羽城跡や伊賀上野城跡など、桑名城跡と同じ時期に建設された近世城郭がほかにもあります。三重県内の研究者の方に来ていただき、シンポジウム「三重県の近世城郭〜その保存と活用〜」を開催することになりました。最近の調査成果や活用のあり方について議論していただきます。

日 時:9月23日(祝・金)  13時(受付開始:12時30分)

場 所:柿安シティホール(市民会館)2階小ホール

定 員:290人

内 容:

13:00〜13:10 挨拶

 司会:クリス・グレン氏(ラジオDJ・桑名市ブランド推進委員会専門委員)

13:10〜14:30 基調講演「三重県の近世城郭〜その保存と活用〜」

 竹田憲治氏(三重県埋蔵文化財センター所長)

14:30〜14:40 休憩

14:40〜16:00 シンポジウム

 司会:クリス・グレン氏

 パネリスト:笠井賢治氏(伊賀市教育委員会)「伊賀上野城」、豊田祥三氏(鳥羽市教育委員会)「鳥羽城」、竹田憲治氏

 

申込み方法:市のホームページにあるQRコードのフォームまたは電話

      (桑名市役所ブランド推進課0594-24-1258

申込み期間:8月15日(月)9時より

 

870_2

 

https://www.city.kuwana.lg.jp/brand/shinpozium.html

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。

展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、

NQC10551@nifty.com 河嶋までお送り下さい。

ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX869 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX871 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 考古学フォーラム情報BOX869 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX871 »