« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月26日 (火)

考古学フォーラム情報BOX691

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 第4回伊勢湾岸弥生時代研究会in三重
〜伊勢湾西岸における弥生時代中期から後期・再検討〜
日 時:平成30年1月27日(土)・28日(日)
場 所:三重県埋蔵文化財センター1F未整理室・2F研修室
   (三重県多気郡明和町竹川503 斎宮歴史博物館内)

【1月27日(土)】 1F未整理室
10:00 受付開始
10:30〜10:40 挨拶・趣旨説明
10:40〜12:00 資料見学
        ・弥生時代後期前葉の土器(大藪遺跡、小谷赤坂遺跡、曽祢崎遺跡等)
        ・弥生時代後期の石製収穫具(北野遺跡、野篠里中遺跡、中坪遺跡等)
12:00〜13:00 昼食
13:00〜13:30 研究発表1 弥生時代後期前葉の土器様式の変化と他地域からの影響
               石井智大(三重県埋蔵文化財センター)
13:30〜13:40 質疑応答
13:40〜14:10 研究発表2 弥生時代後期前葉の墓群構成と儀礼—南勢地域を中心として—
               川部浩司(斎宮歴史博物館)
14:10〜14:20 質疑応答
14:20〜14:50 研究発表3 伊勢湾西岸の弥生後期の石製収穫具
               櫻井拓馬(三重県教育委員会)
14:50〜15:00 質疑応答
15:00〜15:10 休憩
15:10〜15:40 事例報告1 鈴鹿市一反通遺跡の調査成果
               佐藤梨花(鈴鹿市考古博物館)
15:40〜15:50 質疑応答
15:50〜16:30 資料見学
16:30〜17:00 意見交換
17:00〜17:15 後片付け
18:30〜20:00 懇親会(松阪駅前)

【1月28日(日)】 2F研修室
9:00 受付開始
9:30〜10:00  事例報告2 明和町金剛坂遺跡の弥生時代後期前葉墓域の調査成果
               乾哲也(明和町斎宮跡・文化観光課)
10:00〜10:10 質疑応答
10:10〜11:10 資料見学
        ・弥生時代後期前葉の土器(金剛坂遺跡)
11:10〜11:30 意見交換
11:30〜11:45 後片付け
11:45 解散

【注意事項】
※会場となる建物(三重県埋蔵文化財センター・斎宮歴史博物館)へは、建物東側の埋蔵文化財センター入口からお入りください。会場は、入口正面の部屋です。
※27日(土)は、会場と同じ建物内で、斎宮歴史博物館による講座・会合等が複数予定されております。一般の方も多数出入りされますので、部屋などお間違えの無いよう、十分にご注意ください。
※上記のような事情のため、斎宮歴史博物館内の喫茶コーナーは昼食時に混雑することが予想されます。他に徒歩で行ける店やコンビニは周囲にございませんので、公共交通機関でお越しの方は、昼食をご持参されることをお勧めいたします。昼食は、会場内で食べていただいて大丈夫です。
※ご宿泊につきましては、各自でご予約くださるよう、お願いいたします。松阪駅周辺が便利ですが、大変込み合う時期ですので、お早めにご予約ください。
※会場の予約の都合上、お手数ですが、懇親会にご参加いただける方は、1月14日(日)までに、下記の石井のメールアドレスまでお知らせくださいますよう、お願いいたします。


連絡先:石井智大(三重県埋蔵文化財センター)
    メール:t-ishii●zad.att.ne.jp  ←●を@に変えてください
     携帯:090-4569-5961(当日連絡先)

3

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 明和町:
県史跡坂本古墳群史跡公園オープン記念整備報告会
日 時:平成30年1月20日(土曜日)13時30分〜14時30分(少雨決行)
開催場所:坂本古墳群(三重県多気郡明和町大字坂本1192−4)
内 容:担当職員より古墳や公園について説明があります。また、坂本1号墳から出土した金銅装頭椎大刀(こんどうそうかぶつちのたち)のレプリカなどを特別に現地で展示します。

HP:http://www.town.meiwa.mie.jp/topics/1513669655762.html

Photo

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

考古学フォーラム情報BOX690

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 考古学フォーラム定例会 2017 その 2
 —古代土師器甕研究の最前線—
日 時:2018年 1 月13日(土)13時30分より
場 所:名古屋市教育館2階 第8研修室
(460-0003 名古屋市中区錦三丁目16番6号)
発表1 永井宏幸(愛知県埋蔵文化財センター)
    「東海古代煮炊具ノミカタ」
発表2 河野あすか(刈谷市教育委員会)
    「寄名山遺跡出土の土師器甕について」
発表3 尾崎綾亮(愛知県埋蔵文化財調査センター)
    「豊田市下山地区出土の土師器甕の検討」

問い合わせ先: 考古学フォーラム 尾崎綾亮
      e-mail : NQC10551@nifty.com

201702


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 岐阜県文化財保護センター:
岐阜県文化財保護センターサテライト展示(大垣市)
「大垣市内の発掘調査速報展」
期 間:平成29年12月15日(金)〜平成30年3月30日(金)
場 所:大垣市スイトピアセンター文化会館1階ロビー(大垣市室本町5−51)
入場料:無料(車でお越しの際は、駐車料金200円が必要となります。)
内 容:平成25年度から28年度にかけて調査した大垣市内の遺跡(大垣城跡・城下町、興福地遺跡、北方京水遺跡、国分寺遺跡)について最新の調査成果を紹介します。

その他:文化財保護センター職員による発掘調査報告会(大垣城跡・城下町、北方京水遺跡、国分寺遺跡)及び展示解説を以下のとおり行います。
 日 時:12月15日(金)13:30〜15:00(受付13:00〜)
 場 所:大垣市スイトピアセンター学習館3階学習室
 定 員:50名
 申 込:当日受付(先着順)

※詳細は以下をご覧ください。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/bunka/bunkazai/27221/event/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

考古学フォーラム情報BOX689

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 三河考古学談話会 東三河12月例会
日 時:12月13日(水) 19:00〜
会 場:豊橋市文化財センター(豊橋市松葉町3丁目1)
    ※2階へ移転しましたので、ご注意ください。
    ※正面玄関は、19:00まで開いています。
     それ以降は、通用口へお回りください。
1.発 表:
「webから閲覧・入手可能な地図データ等の、考古・歴史地理研究への活用について」(豊橋市文化財センター 菊池さん)
 近年、図書館や研究機関などにより古文書や絵図・古地図などの画像データの公開が積極的に進められている。絵図や古地図の中には、地名の読み取りなどが容易なほどに高解像度のものも多く、位置情報が付加されたデータ等もあるため、うまく活用すれば、遺跡の分布や地形の変遷などを検討するうえで非常に有用な 資料となる。     
 今回は、考古や歴史地理に活用できるデータを公開しているwebサイトや、それらはより有効に利用するためのPCソフト・スマホアプリなどを活用事例とともに紹介します。
2.資料見学 豊橋市小浜貝塚H27年度調査の縄文土器(中期後葉〜晩期)(豊橋市文化財センター 村上さん)
 現在、報告書作成中の資料(縄文土器)の見学を行います。おそらく、近世ころに、くぼ地を埋め立てるために付近の貝塚から貝層を運び込み、地ならししたと考えられる事例です。2次堆積ですが、各時期の土器が 出土しています。
3.各種案内

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 本巣市:
★県指定記念歴史文化探訪セミナー
 先日岐阜県重要文化財に指定された船来山古墳群出土品について、その価値と魅力についてお話しいただきます。
日 時:平成30年1月28日(日)午後1時半から
講 師:林正憲氏(岐阜県文化財保護審議会委員、奈良文化財研究所)
演 題:船来山古墳群からみた古墳時代
場 所:岐阜県本巣市富有柿の里富有柿センター視聴覚室
   (岐阜県本巣市上保1−1−1)
※講演後富有柿の里園内にある古墳と柿の館にて、実際の船来山古墳群出土品を見学しながらお話を聞きます。

申込先:本巣市教育委員会社会教育課
    電話058-323-7764  FAX058-323-2964
    email:shakai-kyouiku@city.motosu.lg.jp

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 田原市博物館:
企画展「保美貝塚 渥美半島の縄文時代晩期の大貝塚」
 保美貝塚は、これまでに有名な人類学者、考古学者が調査した重要な遺跡です。今回、全体的な調査が行われ、いくつかの「謎」が明らかとなりました。その近年の成果を展示します。
期 間:平成29年12月16日(土)〜平成30年1月28日(日)
★縄文セミナー:
「保美貝塚の人たちとくらし」
日 時:平成30年1月14日(日) 午後1時30分〜
講 師:中部大学 長田友也氏
会 場:華山会館 受講無料
http://www.taharamuseum.gr.jp/index.html

1

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »