« 考古学フォーラム情報BOX656 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX658 »

2017年3月 6日 (月)

考古学フォーラム情報BOX657

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 三河考古学談話会 東三河3月例会
 日 時:3月8日(水)19:00〜
 会 場:豊川市埋蔵文化財調査事務所
 発 表:「近世の陶磁器」(蒲郡市博物館 松田さん)
 報 告:「坂津寺貝塚確認調査」(豊橋市文化財センター 鬼頭さん)
 議 題:平成29年度の体制についての協議

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 亀山市:
「古代三関シンポジウム」
 3月18日(土)に古代三関シンポジウムを開催します。「古代三関」とは、かつて越前愛発関(福井県敦賀市)、美濃不破関(岐阜県関ケ原町)そして伊勢鈴鹿関(亀山市)にあったといわれる関所です。亀山市では鈴鹿関跡の発掘調査を平成18年度から継続して行ってきました。本シンポジウムでは、調査 成果の報告とあわせて、奈良女子大学特任教授の舘野和己さんをはじめ、古代三関の研究者がパネリストとなり、それぞれの共通性や独自性について熱い議論を 交わします。
 また、19日(日)には鈴鹿関跡の現地見学会を行います。古代の交通の要衝を身近に感じていただける機会ですのでぜひお越しください。
・シンポジウム  (申込み不要・入場無料)
 日 時:平成29年3月18日(土)  午後1時〜午後5時(受付12時30分)
 会 場:亀山市文化会館 大ホール (亀山市東御幸町63)
 パネリスト:   
  舘野 和己   氏  (奈良女子大学特任教授)
  川村 俊彦   氏  (元敦賀市立博物館長)
  富田 真一郎 氏   (関ケ原町職員)
  山口 昌直      (市まちなみ文化財室長)

・現地見学会   (申込み要・参加費無料)
 日 時:平成29年3月19日(日)  午前10時〜正午(受付9時30分)
 場 所:亀山市関町新所地内 (観音山南西麓周辺〜城山南西部周辺)
 集合場所:西の追分休憩施設  (亀山市関町新所1358-1)
 定 員:50人程度
 申 込:亀山市まちなみ文化財室 0595-96-1218
お問い合わせ:
 市民文化部 文化振興局まちなみ文化財室
 住所:519-1192 亀山市関町木崎919-1
 TEL:0595-96-1218  FAX:0595-96-2414
 E-Mail:bunkazai@city.kameyama.mie.jp
https://www.city.kameyama.mie.jp/soshiki/shibun/matinami/docs/2017022800035/

Photo

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX656 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX658 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178723/64980377

この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX657:

« 考古学フォーラム情報BOX656 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX658 »