« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月28日 (火)

考古学フォーラム情報BOX656

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 土岐市美濃陶磁歴史館:
企画展「土岐市の古窯—定林寺古窯跡群—」
日 程:平成29年2月24日(金)〜5月28日(日)
会 場:土岐市美濃陶磁歴史館 第2展示室
※同時開催:「重文公開 元屋敷陶器窯跡出土品展」
http://www.toki-bunka.or.jp/?page_id=14

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 2016年度静岡県考古学会シンポジウム:
「富士山信仰への複合的アプローチ」
日 時:平成29年3月4日(土)9時半〜16時半
会 場:富士宮駅前交流センター「きらら」2F集会室
    (富士宮市中央町5番7号 富士宮駅北口から徒歩2分)
予約不要・入場無料(資料代別途)
講演内容:
 基調講演「文献からみる富士山信仰と発展」植松章八(静岡県考古学会会長)
 事例報告1「富士山頂の状況」勝又直人(静岡県考古学会会員)
 事例報告2「信仰の遺跡—富士山北麓—」篠原武(富士吉田市博物館)
 記念講演「古代・中世の山岳信仰と富士山」時枝務(立正大学教授)
 事例報告3「富士山南麓の状況」永田悠記(静岡県考古学会会員)
 事例報告4「富士山東麓の状況」勝俣竜哉(静岡県考古学会会員)
 シンポジウム「富士山信仰への複合的アプローチ」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
B


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

考古学フォーラム情報BOX655

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 三河考古西三河勉強会
日 時:平成29年2月23日(木曜)午後7時〜
場 所:安祥公民館(安城市歴史博物館・埋蔵文化財センター隣)
発表者:中根綾香(岡崎市教育委員会)
題 名:岡崎市内の丁場について

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 国府史学会(国府町まちづくり協議会との共催、岐阜県高山市):
「国府地域の《日本遺産》をもっと知る・学ぶ」
日 時:平成29年3月5日(日) 13:30〜16:30
会 場:こくふ交流センター2階 多目的室(国府支所2階)
   (岐阜県高山市国府町広瀬町880-1)
日 程:
13:30〜13:40 開会・趣旨説明など
・第1部 講演会
13:40〜14:40 早川万年先生「飛騨匠《超》入門 ─古代飛騨工の実像を探る─」
14:40〜15:00 質疑・休憩
・第2部 バーチャル特別展 荒城の郷(さと)の宝もの ─ふるさとの神さま 仏さま─
15:00〜15:20 荒城神社の「宝もの」展示解説
15:20〜15:40 安国寺・熊野神社の「宝もの」展示解説
15:40〜16:00 阿多由太神社の「宝もの」展示解説
16:00〜16:20 意見交換 ─「宝もの」をいかに守り伝えていくか─
16:20〜16:30 閉会・アンケート記入

問い合わせ先:国府史学会 会長・堀祥岳(090-2555-4509、donbiki@gmail.com)
※参加無料・予約不要

Photo_2

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 古代邇波の里・文化遺産ネットワーク:
歴史座in西尾「羽角山古墳群と久麻久の里」
会 場:岩瀬文庫 当日受付・無料
日 時:3月5日(日)13:30〜(受付は13:00)
・羽角山古墳群について(NPOニワ里ねっと特任研究員 西松賢一郎)
・久麻久の里について(NPOニワ里ねっと理事長 赤塚次郎)
http://niwasato.net/home/

Photo

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

考古学フォーラム情報BOX654

▼ 発掘調査========
● 富加町:
「杉洞1号古墳範囲確認調査の現地説明会」
日 時:平成29年2月12日(日) ※小雨決行、雨天中止
    公開時間:午後1時30分〜午後3時
主な成果:   
・昨年12月初旬より夕田地区の前方後円墳「杉洞1号古墳」の調査を開始
・同町の夕田地区には前方後円墳が3基確認されており、そのうちのひとつが町教委3世紀前半の年代を推定した「夕田茶臼山古墳」(平成27年3月岐阜県史跡に指定)。
・造成時の埋納と思われる高坏(廻間式期)の出土
・損壊部断面での墓壙の検出、盛土、築造工程の復元
・出土遺物により杉洞1号古墳も夕田茶臼山古墳と同時期の築造と推定。
集合場所:富加町郷土資料館集合(岐阜県加茂郡富加町夕田212)
 ※資料館及び半布ヶ丘公園駐車場をご利用下さい。
問い合わせ先:
富加町教育委員会  501-3305 富加町滝田1511  TEL 0574-54-2177
富加町郷土資料館  501-3302 富加町夕田212   TEL 0574-54-1443

2

×××××××××××××××××××××××××××××××××××××
■ 募 集========
●名古屋市教育委員会事務局:
「見晴台考古資料館運営嘱託員の募集」
採用予定人数:1名
主な業務内容等:
 見晴台考古資料館の実施する展示・解説・市民発掘等、教育普及事業
 その他見晴台考古資料館の運営に必要な業務
委嘱期間及び勤務日数:平成29年4月1日から平成30年3月31日まで
報 酬:月給226,800円 通勤費用は別に支給
勤務時間:毎週月曜日から日曜日のうち5日間の午前9時から午後4時まで(時間の割振りは所属長が定め、勤務時間の間に1時間の休憩を加えます。)
勤務場所:見晴台考古資料館(名古屋市南区見晴町47)
申込期間:平成29年2月1日(水曜日)から平成29年2月28日(火曜日)まで
選 考:平成29年3月10日(金曜日) 作文試験および面接を実施いたします。
詳細は http://www.city.nagoya.jp/kyoiku/page/0000089988.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

考古学フォーラム情報BOX653

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 三河考古学談話会 東三河2月例会
日 時:2月8日(水)19:00〜
会 場:豊橋市文化財センター
発 表:「中世の土師器編年」(新城市教育委員会 岩山さん)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 東海縄文研究会
「第13 回研究会(三重)—縄文時代中期末について—」
日 時:平成29 年3 月4 日(土) 9時30分〜16時
場 所:三重県埋蔵文化財センター 嬉野分室 (515-2316 三重県松阪市嬉野川北町 501)
   近鉄:名古屋線・大阪線「伊勢中川駅」下車 徒歩約 15分
   自動車:国道23号線「小舟江町北」交差点を津方面からは右折、伊勢方面からは左折し、直進約 5分左側。
   http://www.pref.mie.lg.jp/maibun/hp/05646001454.htm
テーマ:縄文時代中期末
開催主旨:近年,三重県下の発掘調査によって,縄文時代中期末の資料が増加している。これらの中には住居址の一括資料として提示できる内容を含んでいるので,基準と為り得る資料を見学しながら,北勢と中南勢の異同について検討を行いたい。
会 次 第:
 9:30〜      開場(開始時間まで資料見学可)
 10:30〜11:15  櫻井 拓馬(三重県埋蔵文化財センター)
           「最近の三重県の調査事例−朝見上地区遺跡群・小牧南遺跡・鈴山遺跡−」
 11:15〜12:00  中村 法道(三重県埋蔵文化財センター)
           「三重県の縄文時代掘立柱建物について」
 12:00〜13:00  資料見学・昼食
 13:00〜14:00  石田 由紀子(奈良文化財研究所)
           「三重県内における中期末土器について」
 14:00〜14:40  田部 剛士(鈴鹿市文化財課)
           「縄文時代中期末の石器」
 14:40〜15:30  資料見学
 15:30〜16:00  討論・講評
  見学資料(予定)  菰野町 鈴山遺跡、松阪市 朝見遺跡  ほか
問い合わせ先:
 鈴鹿市 文化スポーツ部 文化財課 発掘調査グループ(考古博物館内)
  田部 剛士  Tel :059-374-1994   Fax:059-374-0986

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 松阪市文化財センター/はにわ館:
はにわ館冬季企画展「松阪の発掘史を振り返る・・・ 中部平成台の発掘調査」
期 間:平成29年2月4日(土)〜3月20日(月・祝) 
会 場:はにわ館第2展示室
 昭和62年から約2か年にわたり行われた中部平成台の発掘調査から、今年で30年が経ちます。
 松阪市岡本町、藤之木町、丹生寺町にまたがる丘陵 (現在の平成町)で当時市内最大の住宅団地造成が計画され、それに伴って古墳26基、遺跡2か所の大規模な発掘調査が実施されました。この中部平成台の発 掘調査では、縄文・弥生時代の住居跡や、未確認であった古墳群が発見され、また、常光坊谷4号墳から形象埴輪10体が出土するなど、大きな成果が得られました。
 今回の企画展では、見つかった遺物や調査時の写真などから、中部平成台の発掘調査を振り返ります。
http://www.city.matsusaka.mie.jp/site/bunkazai-center/haniwakan-kikakuten-winter.html

Photo

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »