« 考古学フォーラム情報BOX642 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX644 »

2016年11月23日 (水)

考古学フォーラム情報BOX643

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 瀬戸蔵ミュージアム:
平成28年度瀬戸市文化振興財団企画展「織豊期の瀬戸窯と美濃窯」
開催期間:平成28年11月19日(土)〜平成29年1月29日(日)
 平成24年度からは、本企画展開始から20年 の間に新たに分かってきたことも踏まえ、古瀬戸期から再び瀬戸窯業の歴史を見直すこととなりました。それとともに、前回シリーズとは視点を変え、各時代に おける変革期ともいえる時期にスポットを当てることといたしました。古瀬戸の時代では、古瀬戸が誕生する前期、古瀬戸のもっとも華やかな中期、古瀬戸の生 産が周辺地域に拡散する古瀬戸後期後半を取り上げました。そして、昨年度からは、その次の時代、「大窯の時代」に入りました。昨年度は、古瀬戸終末期から 大窯成立期について、窯炉構造の変遷、生産の状況を概観しました。その当時は、「戦国時代」と呼ばれる動乱期に入っており、瀬戸窯業もそのような社会情勢 の影響化にあった可能性を示しました。
 今年度は、「織豊期」と呼ばれる織田信長・豊臣秀吉が活躍した時期に移ります。この時期は、瀬戸窯では窯が築かれなくなり、美濃窯においては茶陶生産が始まるという、大窯期の一大画期でもあります。このような時代背景の中で生まれた器たち一つ一つをじっくりとご覧いただければ幸いです。

★ 関連事業
歴史講演会「織田・豊臣系城郭を考える−城郭構造と窯の分布を中心に−」
 日 時:平成28年12月11日(日)午後2時から
 場 所:瀬戸市文化センター文化交流館31会議室(瀬戸市西茨町113−3※展示会場とは異なります)
 講 師:滋賀県立大学人間文化学部 教授 中井 均 氏
 参加費:無料(事前申込不要)
 http://www.city.seto.aichi.jp/docs/2011031500092/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 豊橋市:
史跡ウォーキング 第4回普門寺ウォーク
 普門寺の裏山には、古代〜中世の山寺遺構である「普門寺旧境内」が、約33万平方メートルにわたって存在します。かつての本堂跡である元堂跡や行場・聖地である薬師岩、
三遠国境境目の城である船形山城などを、マップを片手に自分のペースでめぐる歴史ウォーキングイベントです。
 参加者にはもれなく、「オリジナル普門寺旧境内クリアファイル」をプレゼント。
日 時:平成28年12月3日(土) 午前9時30分から午後2時まで受付け
    ※雨天の場合は、12月10日(土)に延期
受 付:普門寺・客殿前 ※豊橋市雲谷町字ナベ山下7
     普門寺HP:http://www.sunalix.co.jp/fumon/
申込み:不要、当日受け付け
服 装:軽登山靴や運動靴など、歩きやすい靴と服装で(低山の登山になります)。水分とタオルも必携
その他:当日は、普門寺のもみじまつりが開催中です。美しい紅葉に彩られた中で、素晴らしい仏像など文化財が無料で拝観できます
    ※雨天延期の場合、文化財のご開帳はありません
問合せ:豊橋市文化財センター TEL0532−56−6060

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX642 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX644 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX643:

« 考古学フォーラム情報BOX642 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX644 »