« 考古学フォーラム情報BOX613 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX615 »

2016年5月 7日 (土)

考古学フォーラム情報BOX614

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 三河考古学談話会・東三河例会
なお、会場が田原市となりますので、お間違えの無いようにお願いします。
日 時:5月11日(水)19:00〜
会 場:吉胡貝塚資料館(田原市)
・報 告 「田原市西の浜遺跡群の調査」(田原市教育委員会 清水さん)
・発 表 「旧石器の編年」(豊橋市教育委員会 鬼頭さん)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 南山大学人類学博物館:
特別講演会「異郷を旅した人 西江雅之先生に出会う」
日 時:5月24日(火)17:00〜18:30(受付16:30、会場16:45)
場 所:南山大学名古屋キャンパスR棟/R31教室
講 師:加原奈穂子氏(東京芸術大学非常勤講師)
※定員100名。申込不要。参加無料。
2015年度に当館に寄贈された、人類学者・西江雅之先生のコレクションに関連して、弟子にあたる東京芸術大学非常勤講師の加原奈穂子先生を招き、特別講演会を開催いたします。西江雅之先生の研究や記録、その人柄を知ることで、「異郷」を感じてみませんか。
 2016年度には、当館の企画展「西江雅之コレクション」展(6月24日〜7月14日)、あいちトリエンナーレ2016内の小企画展示「異郷にてー西江雅之が歩いた世界」(8/11〜10/23)と、西江雅之先生のコレクションをテーマとした企画が目白押しです。今年のイベントを楽しむための予習にもおすすめの講演会です。

西江雅之(にしえ・まさゆき、1937〜2015)
 東京生まれ。文化人類学者・言語学者。早稲田大学政治経済学部卒、同文学部大学院芸術学修士課程修了。フルブライト奨学生としてカリフォルニア大学大学院で学ぶ。東京外国語大学、早稲田大学、東京芸術大学などで教鞭をとった。世界各地で土地の人びととの交流を重ね、言語と文化の研究に従事。生活と研究の両面で独創的な態度をつらぬき、飾り気のないその人柄から”裸足の学者”と呼ばれる。現代芸術関係での活動も多いほか、エッセイストとしても知られ、多くの高等学校国語教科書に作品が採用されている。主著に『花のある遠景』、『アフリカのことば』、『ヒトかサルかと問われても』(半生記)、『ことばの課外授業』などがある。

http://rci.nanzan-u.ac.jp/museum/

2016senmonka

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX613 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX615 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX614:

« 考古学フォーラム情報BOX613 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX615 »