« 考古学フォーラム情報BOX602 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX604 »

2016年2月13日 (土)

考古学フォーラム情報BOX603

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 考古学フォーラム2016 in 春日井
「ふたたび、勝川 —古墳群から古代寺院へ—」
開催趣旨:
 春日井市の勝川遺跡において、春日井市教育委員会による勝川廃寺の範囲確認調査と愛知県教育サービスセンター(現・愛知県埋蔵文化財センター)による、約25,000㎡以上の総面積の発掘調査が実施され、同センターの記念碑的報告書である「勝川」が刊行されてから30年が過ぎました。
 この間、勝川遺跡では、古代寺院としての勝川廃寺の遺跡だけでなく、弥生時代の方形周溝墓群や南東山遺跡の集落と古墳そして勝川古墳群、さらには近世の勝川宿に至るまで、さまざまな時代の遺跡が交錯していることがあきらかになりました。しかしながら、古代寺院や先行する古墳群などのより具体的な景観の移り変わりを示し、弥生時代から培われた地域社会がどのようにして古代寺院を創建するに至ったのか、という命題への回答が得られていません。
 このたび、春日井市教育委員会で勝川廃寺の遺物再整理事業が進められ、その成果や再検討の結果が6回の特別講座で公開されました。本フォーラムではその総括として、古墳群から古代寺院へと大きく変貌した古代を中心に、どうして「勝川」という場所が地域の核となっていったのか、考えてみたいと思います。
主 催:考古学フォーラム・春日井市教育委員会
日 時:2016年2月27日(土)13:00〜16:00(受付開始12:30)
会 場:春日井市立中央公民館・ホール(春日井市柏原町1丁目97番地)
日 程: 
 12:30 受付開始
 13:00 開会
 13:05〜13:30 勝川遺跡への招待 永井邦仁(愛知県埋蔵文化財センター)
 13:30〜14:30 基調講演「尾張連氏と山田・春部郡」—庄内川中流域の地域社会—』
     赤塚次郎(NPO法人古代邇波の里・文化遺産ネットワーク理事長)
 14:30〜14:40 休憩
 14:40〜16:00 セッション「弥生・古墳時代の勝川遺跡から古代の勝川廃寺へ」
          赤塚次郎(同上)
          樋上 昇(愛知県埋蔵文化財センター)
          早野浩二(愛知県埋蔵文化財センター)
          浅田博造(春日井市教育委員会)*司会
          梶原義実(名古屋大学)
          永井邦仁(愛知県埋蔵文化財センター)*司会
  16:00 閉会

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 松阪市文化財センター:
はにわ館冬季企画展「金剛川流域の遺跡」
 松阪市中心部の東側を流れる金剛川は、山室町の山間部を水源とし、およそ10kmに渡り流れ、大口町の入り江から伊勢湾に注ぐ河川です。この金剛川の流 域では、河川からの恩恵を受けながら、古くから人々が生活を営んできました。特に弥生時代、古墳時代には大規模な集落や古墳群が造られるようになり、この 地域の繁栄を知ることができます。今回の展示では、金剛川流域の遺跡にスポットをあて、その歴史や魅力をご紹介します。
期 間:平成28年2月6日(土)〜3月21日(月・振休) 

Chirashi_omote

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX602 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX604 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX603:

« 考古学フォーラム情報BOX602 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX604 »