« 考古学フォーラム情報BOX600 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX602 »

2016年1月17日 (日)

考古学フォーラム情報BOX601

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 三河考古学談話会西三河定例会
日 時:1月21日(木) 午後7時から
会 場:安祥公民館(安城市歴史博物館隣接)
内 容:「三河における古墳時代の地域交流」
発表者:西島庸介(安城市教育委員会)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 鈴鹿市考古博物館:
特別展「鹿-「鹿と古代人」その後-」
期 日:平成28年1月23日(土)〜3月6日(日)
 鹿は原始・古代の人々にとって,肉は貴重なタンパク源として,骨や皮は道具の素材として重要なものであり,また,身近な動物であったため,弥生土器や銅 鐸の絵画や埴輪などの造形に表されています。そして,春日大社や厳島神社の神鹿のように神聖な動物としても扱われるなど,人々とのかかわりは深く,長い年 月にわたります。 鈴鹿市考古博物館は平成10年10月に開館し,記念特別展として鈴鹿の地名の由来で市のマスコットにもなっている「鹿」をテーマに展示 を行いました。
 今回,開館から15年以上が経過したことから,再び「鹿」をテーマにすることとなりました。新たに発掘された資料を中心に,前回展示できなかった資料を加え,古代人の「鹿」と人のかかわりについて紹介します。
関連講演会・連続講座
「シカとヒト」を開催します。
 第1回 「遺跡出土の骨角器から考える」
  講 師:川添 和暁氏(愛知県埋蔵文化財センター)
  日 時:平成28年1月31日(日) 午後2時から
 第2回 「遺跡出土の絵画から考える」
  講 師:橋本 裕行氏(奈良県立橿原考古学研究所附属博物館)
  日 時:平成28年2月14日(日) 午後2時から
 第3回 「文字資料から考える」
  講 師:馬場 基氏(奈良文化財研究所)
  日 時:平成28年3月6日(日) 午後2時から
 会場:博物館講堂 聴講無料 
 全3回を受講の方には博物館オリジナルグッズ進呈

・寺院官衙シリーズ講演会を開催します。
 演 題「伊勢国の古代官衙と北伊勢」
  講 師:岡田 登氏(皇學館大学国史学科教授)
  日 時:平成28年1月24日(日) 午後2時から
  会 場:博物館講堂 聴講無料
http://www.edu.city.suzuka.mie.jp/museum/

Deer1

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX600 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX602 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX601:

« 考古学フォーラム情報BOX600 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX602 »