« 考古学フォーラム情報BOX599 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX601 »

2016年1月11日 (月)

考古学フォーラム情報BOX600

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 本巣市教育委員会:
「船来山24号墳出土品帰還展」
 48年前に出土した船来山24号墳出土品の一部が、東京国立博物館から帰ってきます。昭和42年(1967年)に、市民によって船来山古墳群の中で発見され、守られた宝物です。
期 間:1月16日(土)から31日(日) 9時から16時まで 月曜休館
特別無料開館日:期間中の土日(16日、17日、23日、24日、30日、31日)
入館料:平日大人300円、高校生以下100円
会 場:古墳と柿の館
http://www.city.motosu.lg.jp/life/kyouiku/culture/kohun/

24gouhunnkikanntenn

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 高浜市やきものの里かわら美術館:
開館20周年記念特別展「安土・桃山の城郭革命—信長・秀吉・家康と金箔瓦—」
 かわら美術館は、平成7年10月7日の開館から、平成27年度で開館20周年を迎えました。これを記念して、かわら文化の大きな発展期となった安土・桃山時代の城をテーマとした展覧会を開催いたします。 本展では、この安土・桃山という時代を、その後の瓦発展の基盤ともなった「城」をキーワードに、金箔瓦、そしてやきものや絵画などの美術工芸品や諸資料などを通じて、ご紹介してまいります。
会 期:平成28年1月23日(土)〜3月6日(日)

★関連イベント:
・連続講演会「信長・秀吉・家康の城と金箔瓦」(1) 「発掘調査と宣教師の記録からみた岐阜城・織田信長公居館跡」
 近年の発掘調査により明らかになってきた国史跡岐阜城。宣教師ルイス・フロイスの記録の検討を交えつつ、その姿に迫ります。
日 時:1月24日(日)午後2時〜
講 師:高橋方紀氏(岐阜市教育委員会)
場 所:3階講会議室
参加費:無料
募集人数:80名(先着順)
申 込:12月24日(木)午前9時より、電話にて受付します。
・連続講演会「信長・秀吉・家康の城と金箔瓦」(2) 「天下人の城、聚楽第・伏見城と城下の金箔瓦」
 出土する金箔瓦などから聚楽第・伏見城と城下町の姿を復元し、秀吉政権の首都、京都の成立過程を探ります。
日 時:2月20日(土)午後2時〜
講 師:森島康雄氏(京都府立丹後郷土資料館)
場 所:3階講会議室
参加費:無料
募集人数:80名(先着順)
申 込:12月24日(木)午前9時より、電話にて受付します
・連続講演会「信長・秀吉・家康の城と金箔瓦」(3) 「天下統一の城、江戸城と城下の金箔瓦」
 天下統一後、家康の時代になると金箔瓦の使用は少なくなりますが、近年江戸城下でも少なからず使われていたことがわかってきました。これまであまり注目されてこなかった、徳川の時代の金箔瓦について検討します。
日 時:2月27日(土)午後2時〜
講 師:金子 智(当館学芸員)
場 所:3階講会議室
参加費:無料
募集人数:80名(先着順)
申 込:12月24日(木)午前9時より、電話にて受付します。
http://www.takahama-kawara-museum.com/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX599 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX601 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX600:

« 考古学フォーラム情報BOX599 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX601 »