« 考古学フォーラム情報BOX578 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX580 »

2015年7月20日 (月)

考古学フォーラム情報BOX579

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 三河考古学談話会西三河定例会
16日の予定でしたが、台風の為、23日に延期となりました。
日 時:7月23日(木) 午後7時から
会 場:安城市埋蔵文化財センター
内 容:平成26年度の発掘調査報告
発表者:石原奈緒子(安城市教育委員会)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●斎宮歴史博物館:平成27年度夏季企画展
三重県埋蔵文化財センター:第34回三重県埋蔵文化財展
「神郡の考古学Ⅱ〜飯野郡の考古学〜」
期 間:平成27年7月18日(土)〜8月30日(日)
会 場:斎宮歴史博物館 特別展示室
★公開考古学講座「飯野郡を掘る」
日 時:7月25日(土) 13時30分から15時まで
場 所:斎宮歴史博物館 講堂
参加方法:事前申込不要。無料。開始時間までに直接会場にお越しください。
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/maibun/

27

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 静岡市立登呂博物館:
企画展「豊かな水源に生きる」
 豊かな水源がもたらす恩恵と苦難——
 静岡市南部と、富士市・沼津市にかかる浮島沼・浮島ヶ原周辺の湿地を比較して展示します。豊かな水源を生き抜いた人々の誇りが感じられます。
会 期:平成27年7月11日(土)〜9月23日(水・祝)
http://www.shizuoka-toromuseum.jp/

Toro1

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 愛知県陶磁美術館:
特別企画展「ギリシア陶器:「古典」の誕生—アッティカ、ローマからセーヴル、ピカソまで—」
会 期:2015年8月8日(土)‐10月12日(月・祝)
 本展覧会は、近代以降に日本で蒐集されたギリシア陶器(アッティカ地方の黒像式、赤像式陶器や葬送用白地レキュトス、またコリント地方やギリシアの植民 地であった南イタリア地方の陶器類)やローマ陶器を中心に、古代ギリシア陶器芸術の意義を概観するものです。また、その蒐集の背景となった近代日本におけ る「希臘・羅馬」芸術の受容を示す貴重な教育資料や18世紀から19世紀にかけてヨーロッパでブームとなったギリシア・ローマ風陶磁器、さらにはグスタ フ・クリムト(オーストリア、1862-1918)やパブロ・ピカソ(スペイン、1881-1973)らモダン・マスター達のギリシア・ローマ芸術に想を 得たポスターや版画類などを含め、総数200点を紹介します。
★ 記念講演会「ギリシア・ローマ文化とその影響」
日 時:9月12日(土)午後1時30分‐午後3時
講 師:青柳正規氏(文化庁長官・東京大学名誉教授)
会 場:本館地下講堂
※申込不要 聴講無料

https://www.pref.aichi.jp/touji/index.html

Greece_flyer1

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX578 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX580 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX579:

« 考古学フォーラム情報BOX578 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX580 »