« 考古学フォーラム情報BOX576 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX578 »

2015年7月 4日 (土)

考古学フォーラム情報BOX577

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 三河考古学談話会東三河7月例会
期 日:平成27年7月9日(木)
会 場:豊橋市文化財センター
時 間:19時30分より
内 容:
1.調査報告
題 名 「西鎌田古墳の発掘調査」
解説者 清水 俊輝(田原市教育委員会)
 昨年度田原市内で実施した西鎌田古墳の発掘調査について概要を報告していただきます。
2.事務連絡
 ・夏の慰労会について ほか

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 豊橋市美術博物館
「重要文化財・愛知県馬越長火塚古墳出土品 特別公開」
 豊橋市にある後期末の首長墓・馬越長火塚古墳の出土品を公開します。
 きらびやかな棘葉形杏葉や玉類、墓前儀礼で使われた須恵器群など、東海地方屈指の副葬品群をご観覧ください。
会 期:7月4日(土)〜7月26日(日) 9:00〜17:00 
 ※月曜日は休館、ただし20日(祝)は開館し、翌21日は休館
会 場:豊橋市美術博物館2F 第1展示室
観 覧:無料

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 大府市歴史民俗資料館:
企画展「発掘おおぶの遺跡」ー鴨池東古窯調査成果報告展ー
 平成26年度に鴨池東古窯(桃山町一丁目)の発掘調査を実施しました。古窯(こよう)とは陶器を焼く窯です。この発掘調査では平安時代末の古窯が3基発掘され、その他にも山茶碗、山皿と呼ばれるやきものが大量に出土しました。
 今回の企画展では、発掘現場のパネル写真や出土した山茶碗、山皿を始め、発掘調査に必要な道具等を展示します。
会 期:7月11日(土曜日)から8月16日(日曜日)9時から18時まで
 なお開催期間中の休館日は下記のとおりです。
  7月13日(月曜日)・20日(月曜日)・21日(火曜日)・27日(月曜日)・31日(金曜日)
  8月3日 (月曜日)・10日(月曜日)
https://www.city.obu.aichi.jp/rekimin/index.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 瀬戸蔵ミュージアム:
企画展「新出土品展 桑下城跡と周辺遺跡〜戦国時代の品野〜」
開催期間 平成27年7月4日(土)から平成27年9月13日(日)まで
 尾張・三河・美濃の3国にまたがる三国山から西へ直線距離でわずか5kmのところに桑下城跡があります。その南側には、谷を挟んで志野城跡が対峙します。この2つの城は、桑下城が「館城」、品野城が「詰めの城」としての機能を持つ 一対の城と捉えられています。桑下城の東側には陶器窯が築かれ、城下には集落が展開していたと思われます。
 本展覧会では、上品野町地内において計画された国道363号線改良工事の事前調査である「桑下城跡」「桑下東窯跡」「上品野西金地遺跡」の発掘成果を中心として、品野の戦国時代の遺跡を取り上げます。
 勢力拡大の争いは、国境から始まります。品野はまさにその最前線に位置しま す。文献によれば、この地は常に尾張の織田氏、三河の松平氏による「国盗り」合戦の真っただ中にありました。しかし、桑下城跡などの出土品に、そのような 戦闘の影を感じとることのできるものはほとんど見当たらず、戦いの合間の日々営まれていた比較的富裕な暮らしぶりであった可能性を伝えるものと考えられます。
http://www.seto-cul.jp/setogura-museum/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX576 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX578 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX577:

« 考古学フォーラム情報BOX576 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX578 »