« 考古学フォーラム情報BOX561 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX563 »

2015年2月13日 (金)

考古学フォーラム情報BOX562

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 三河考古学談話会西三河定例会:
日 時:2月19日(木) 午後7時から
会 場:安祥公民館(安城市歴史博物館隣接)
発表者:
 1. 荒井信貴(岡崎市美術博物館) 
   研究発表「山寺研究の現状」
 2. 山口祥子(専修大学大学院)
   研究発表「北陸における腕輪形石製品の生産について」
 2月の勉強会は、2本の研究発表を用意いたしました。
 荒井信貴さんは、今年の3月で岡崎市美術博物館を定年で退職されます。三河考古へは今後も、今までと変わらないお立場で関わっていただける予定でありますが、今回の発表は、現役時代最後の発表となります。是非、ご参加ください。
 山口さんは、専修大学の土生田先生の門下で、日々、考古学の勉強を行っています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 豊橋市文化財センター:
とよはし歴史探訪 「考古学セミナー」
 豊橋市の最新の考古学成果を、講座型式でわかりやすく解説します。
日 時:2月21日(土)午後1時30分〜4時
会 場:豊橋市文化財センター講座室
    ※豊橋市松葉町3丁目1番地、豊橋駅から北東へ徒歩10分
対 象:高校生以上
テーマ:
1. 「海を望む遺跡群−牟呂坂津地区の調査−」
   講 師:馬庭和哉(豊橋市文化財センター嘱託員)
2. 「よみがえる弥生のムラ−牛川町西側遺跡−」
   講 師:久保友香理(豊橋市文化財センター嘱託員)
3. 「相生塚古墳と墓のマツリ」
   講 師:岩原 剛(豊橋市文化財センター主任学芸員)
定 員:30人(申し込み順、1回の申し込みで4人まで受け付け)
参加料:100円(資料代)
申込み:豊橋市文化財センターへ、直接電話で
    TEL0532-56-6060

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 国府史学会:
★「国府史学会 平成26年度 大会シンポジウム」
日 時:平成27年2月15日(日)13:30〜17:00
会 場:こくふ交流センター2階 多目的室(国府支所2階)
    (岐阜県高山市国府町広瀬町880-1)
大会テーマ:「国府町史」を継ぐ
プログラム:
第1部 報告 「国府町史」の成果と課題
 報告1 国府町史編纂事業の経過と成果(酒井松彦氏)
 報告2 「国府町史」執筆をふりかえって(福井重治氏/林 格男氏/北野興策氏)
 報告3 地域資料の調査と保存・活用(堀 祥岳氏)
第2部 パネルディスカッション 町史編纂事業をどう活かすか
パネリスト:第1部報告者 + 本永義博氏
コーディネーター:堀 祥岳氏

★「国府史学会 講演会」(総会後に実施)
日 時:平成27年3月1日(日)14:00〜15:30
会 場:こくふ交流センター2階 多目的室(国府支所2階)
    (岐阜県高山市国府町広瀬町880-1)
講 師:三好清超氏(飛騨市教育委員会)
演 題:「飛騨における古代寺院の成立と展開」
問い合わせ先:国府史学会 会長・堀祥岳(090-2555-4509、donbiki@gmail.com)
※参加無料・予約不要

1

2

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX561 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX563 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX562:

« 考古学フォーラム情報BOX561 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX563 »