« 考古学フォーラム情報BOX541 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX543 »

2014年11月 1日 (土)

考古学フォーラム情報BOX542

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 本巣市教育委員会:
秋の赤彩古墳特別開館「古代と未来のかけ橋 船来山古墳群」
企画展「黄泉の国への招待〜船来山古墳群横穴式石室の世界」
開催日時:11月22日(土)〜24日(振休)9:00〜16:00(月曜休館)
 船来山古墳群の中でも、古墳が爆発的に造られた6、7世紀の時代の古墳を中心に展示します。
★ 歴史文化探訪セミナー受講生を募集します
船来山古墳群の時代〜船来山古墳群の特性〜
開催日時:12月13日(土)13:30〜16:00(13:00から受付)
講 師:成瀬 正勝 氏(岐阜県文化財保護センター調査課長)
開催場所:富有柿の里富有柿センター視聴覚室
申 込:教育委員会社会教育課にお申込みください。(平日9:00から17:00まで。土日の受付はFAXのみです。)
お申込みの際に、住所、氏名、電話番号をお伝えください。定員になり次第、先着順で締め切ります。
申込先:電話058-323-7764 FAX058-323-2964
email:shakai-kyouiku@city.motosu.lg.jp
当日の問い合わせ先 富有柿センター電話058-323-4511(9:00〜16:00)
http://www.city.motosu.lg.jp/life/kyouiku/culture/kohun/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 豊橋市平成26年度第20回文化財保護講演会:
日 時:11月15日 12時30分開場 13時開始
開 場:豊橋市役所東館13階 講堂
タイトル:「貝塚に葬られた縄文人」
講 師:山田 康弘(国立歴史民俗博物館 准教授)
 三河湾沿岸の縄文時代の貝塚は、数多くの人骨が見つかることで有名です。地域的特性や最新の調査研究成果を踏まえつつ、縄文人はどのように葬られたのかお話し頂きます
次 第:
 開会挨拶 13:00〜
 講 演  13:05〜16:00
 質疑応答 16:00〜16:20
 事務連絡・閉会挨拶 16:20〜16:30

Photo

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 桑名市教育委員会:
新桑名市誕生10周年記念シンポジウム「戦国・織豊期 桑名」
 今年は、新桑名市が誕生して10周年になります。それにあたり、記念シンポジウムを開催することとなりました。
 戦国時代の桑名は「十楽の津」と呼ばれ、木曽三川・伊勢湾・八風街道の結節点として流通の拠点として栄えました。伊勢・尾張・美濃の境界でもあり、多くの勢力が桑名を領有しようと攻防を繰り広げました。また、長島には浄土真宗の一大拠点である願証寺があり、織田信長の進出に抵抗し3度にわたり戦いました。
 こうした歴史を桑名の魅力の一つとして、全国に発信します。
日 時:平成26年12月7日(日曜日)  桑名市民会館 2階 小ホール  入場無料
日 程:
 午前10時 あいさつ  
 午前10時15分から11時45分 基調講演  播磨良紀氏(中京大学)「戦国・織豊期における桑名をめぐって」
 正午から午後1時 昼食
 午後1時から1時35分 報告1 藤田達生氏(三重大学)「織田・豊臣・徳川−環伊勢海政権の誕生−」
 午後1時35分から2時10分 報告2 伊藤裕偉氏(三重県埋蔵文化財センター)「桑名・安濃津・大湊—伊勢湾流通の特質—」
 午後2時10分から2時25分 休憩
 午後2時25分から3時 報告3 安藤 弥氏(同朋大学)「木曽三川流域における浄土真宗の展開」
 午後3時から4時 パネルディスカッション コーディネーター:山本浩樹氏(龍谷大学)
 パネリスト:播磨良紀氏・藤田達生氏・伊藤裕偉氏・安藤弥氏
 午後4時〜  あいさつ
申込方法:
往復はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を添え下記宛へ
(1枚の往復はがきに2名まで記入可)
511-8601 桑名市中央町2丁目37番地  桑名市教育委員会事務局 文化課
定員250名(申込多数の場合は抽選)
締 切:11月7日(金曜日)必着
http://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/24,41286,310,641,html

20141001143704

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX541 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX543 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX542:

« 考古学フォーラム情報BOX541 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX543 »