« 考古学フォーラム情報BOX530 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX532 »

2014年9月 1日 (月)

考古学フォーラム情報BOX531

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 第4回検討会 清ヶ谷古窯検討会
日 時:平成26年9月6日(土) 午前10時から
会 場:掛川市埋蔵文化財センター
 静岡県掛川市千羽986 電話(0537)27−0855
 JR掛川駅から車で15分
 交通手段がありません。交通手段のない方は予め下記の事務局まで相談してください。
 昼食をご用意ください。
見学資料:
 K90〜O53 佐平治谷窯 宮東窯
 O53〜H72 兎淵赤山窯 四番山窯 釜ヶ谷B1・D1号窯
 百大寺 白山1〜3号窯       
見学の視点・検討内容:
 1.K90窯式にさかのぼる窯の存在
 2. 灰釉の系譜
 3. 型式変化の画期
 4. 地域性
文 献:
 1.大須賀町教育委員会 1979『清ヶ谷古窯跡群白山窯跡』
 2.大須賀町教育委員会 1980『清ヶ谷古窯跡群水ヶ谷奥窯跡』
 3.大須賀町釜ヶ谷土地区画整理組合2004『釜ヶ谷古窯跡群』
 4.静岡県教育委員会1989『静岡県の窯業遺跡』
 5.守屋雅史1984「遠江清ヶ谷古窯跡群における灰釉陶器の生産」『大阪市立美術館紀要第4号』

事務局:浜松市博物館(浜松市中区蜆塚4−22−1)
    鈴木敏則・久野正博 電話053-456-2208

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 青山貝塚検討会
 青山貝塚は、愛知県田原市伊川津町に所在し、三河湾に突き出した砂礫堆(伊川津砂嘴)の先端付近に立地しています。昭和22〜28年に、芳賀陽氏ら地元考古学者が中心になって3度の発掘調査が行われ、昭和41年には日本考古学会製塩部会が発掘調査を行いました。調査では古墳時代の脚台式製塩土器をはじめとする多量の土器が出土し、芳賀氏はこれらをもとに、東三河地方の古墳時代中期の土器型式として「青山式」を設定しています。
 その後、青山貝塚は製塩遺跡としてたびたび研究の俎上に上がりました。しかし、発掘調査の出土品の整理が進められていないため、遺跡の実態はよくわからないのが現状です。
 豊橋市文化財センターは、田原市教育委員会の協力のもと、11月に企画展示「古墳時代の海のムラ−青山貝塚展−」を開催します。これに先立ち、田原市が所有する青山貝塚の全資料をもとにした資料見学・検討会を下記のとおり開催することとなりました。当日は比較資料として、弥生時代後期の製塩土器とされる高浜市王江遺跡と田原市畠貝塚の出土品、知多半島の古墳時代製塩遺跡として著名な東海市の松崎遺跡・塚森遺跡の出土品も用意する予定です。
 製塩遺跡としてだけでなく、古墳時代の海浜集落のイメージをさぐる機会にしていただきましたら、幸いです。
日 時:平成26年9月20日(土) 13:30から(当日受付、資料代200円)
会 場:豊橋市文化財センター(豊橋市松葉町三丁目1番地)
    TEL0532-56-6060
日 程:
 13:30 「青山貝塚の概要説明」岩原 剛(豊橋市文化財センター)
 資料見学
  コメント「土器・土製品について」 早野浩二(愛知県埋蔵文化財センター)
 コメント「製塩土器について」 森 泰通(豊田市郷土資料館) 
  コメント「鉄器について」 大谷宏治(静岡県埋蔵文化財センター)
  コメント「骨角器について」 川添和暁(愛知県埋蔵文化財センター)
 15:00 報告・発表
      「渥美式製塩土器の再検討」 早野
      「東三河の海浜(集落)遺跡」 岩原
      「西三河の海浜(集落)遺跡」 西島庸介(安城市埋蔵文化財センター)
      「王江遺跡について」 日吉康浩(高浜市役所)
      「東海市の海浜(集落)遺跡」 未定
      「三重県の海浜(集落)遺跡」 宮原佑治(三重県埋蔵文化財センター)
      「静岡県の海浜(集落)遺跡」 大谷 
 17:30 懇親会(豊橋駅前・当日受付)
そ の 他:当日は豊橋市美術博物館(豊橋市今橋町1)で、中部地方を中心とする最古級の土器群を展示した特別展示「嵩山蛇穴と縄文のはじまり」展が開催されています
問 合 せ:岩原 剛 Email:gonao773@oasis.ocn.ne.jp

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX530 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX532 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX531:

« 考古学フォーラム情報BOX530 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX532 »