« 考古学フォーラム情報BOX512 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX514 »

2014年5月12日 (月)

考古学フォーラム情報BOX513

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 三河考古学談話会 西三河例会のご案内
日 時:5月15日(木) 午後7:00から
場 所:安城市安祥公民館
報告者:三田敦司(西尾市教育委員会文化振興課)
内 容:平成25年度発掘調査速報1 西尾市
1 中之郷古墳
 東海地方最古段階の横穴式石室として知られる5世紀後葉の古墳墳丘測量を実施し、はじめて葺石、埴輪を1箇所のトレンチで確認埴輪は円筒埴輪のほか石見型埴輪がまとまって出土した
2 長圓寺境内地
 江戸時代前期に京都所司代を勤めたことでも知られる板倉氏の菩提寺大名3家、旗本3家の墓所が長圓寺に設けられている
 幸田町本光寺につづいて国史跡を目指し、境内地の測量図作成及び建物配置の確認を目的とした発掘を実施礎石などは確認できなかったが、焼失した建物に伴う建築面や平瓦を並べた遺構(雨落に対応?)などを確認
3 菱池遺跡(地震にともなう噴砂?を断面で確認)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 多治見市美濃焼ミュージアム:
企画展「山茶碗」
期 間:平成26年5月3日(土)〜平成26年6月29日(日)
場 所:多治見市美濃焼ミュージアム企画展示室
 山茶碗は、平安末期から鎌倉、室町時代を通じて東海地方のほとんどの窯業地で生産された無釉の碗で、地域によって土や形に差があります。当時の人々の日用の食器として愛用された山茶碗を中心に、地域を特徴づけるそのほかの焼き物も併せて紹介します。
http://www.tajimi-bunka.or.jp/minoyaki_museum/

Bnr20140503

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX512 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX514 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX513:

« 考古学フォーラム情報BOX512 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX514 »