« 考古学フォーラム情報BOX459 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX461 »

2013年4月 8日 (月)

考古学フォーラム情報BOX460

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 安城市歴史博物館
企画展「安城の文化財—モノ語り名品展—」
期 間:平成25年4月13日(土)〜平成25年7月7日(日)
休館日:月曜日(4月29日、5月6日は開館) 4月30日、5月7日 
観覧料無料
 市町村などの自治体では地元にある貴重な文化財を保護し、活用するために文化財保護条例を制定しています。安城市では平成25年4月現在で市の指定文化財は 200件、国・県を含めると218件の文化財が市内にあります。しかし、近年文化財を集めてご紹介する機会がありませんでした。
 そこで今回は歴史資料、絵画、史跡、民俗文化財など多岐にわたる種別のなかからテーマ:1「奉納する」、2「鎮守の森」、3「信仰と美」、4「地中からのメッセージ」、5「住人が記した安城」)を設定し、およそ50点の指定品を展示予定です。
★企画展記念講演会: 
・4月14日(日)午後2時から
 「文化財を守り伝える−地上と地下に眠る歴史の謎−」
 講 師:天野暢保氏(安城市文化財保護委員長)
・4月20日(土) 午後2時から
 「文化財修理の最前線〜装?修理の現場から〜」
 講 師:山口聰太郎氏(墨仁堂代表)
・5月12日(日)
 「地域の文化財を守る」
 講 師:松井直樹氏(西尾市文化振興課)
場 所:2階講座室
※聴講無料
http://www.katch.ne.jp/~anjomuse/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 史跡シンポジウム 
「古墳のまち豊橋−私たちがみた、穂の国−」
開催日:平成25年5月25日(土)
会 場:穂の国とよはし芸術劇場「PLAT」 アートスペース(定員250名)
    豊橋市西小田原町123番地(豊橋駅南側) Tel0532-55-8190
参 加:当日受付、無料
開催趣旨:
 豊橋市は、市内に740基もの古墳がある、県内一の「古墳のまち」。かつて「穂の国」とよばれた豊橋市には、三河地方最古の古墳・市杵嶋神社古墳をはじめ、東海を代表する後期の首長墓・馬越長火塚古墳など、重要な古墳が知られています。
 また昨年9月には、馬越長火塚古墳の出土品が国の重要文化財に指定され、豊橋市の豊かな古墳文化が全国にも知られるようになりました。
 シンポジウムでは、さまざまな視点から豊橋や三河、さらに広く日本列島の古墳文化を分かりやすく紹介します。あわせて、地域の歴史遺産としての古墳の魅力に触れ、古墳をいかに生かしていくかについて、みなさんと考えるものです。
スケジュール:
 9:00  開場
 9:50  開会あいさつ
10:00 報告「私たちがみた、豊橋の古墳」 岩原 剛(豊橋市文化財センター)ほか
10:30 報告「石座神社遺跡からみた、東三河の古墳」 早野浩二((公)愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター)
10:55 休憩
11:05 報告「西からみた、東三河の古墳」 西島庸介(安城市教育委員会)
11:30 報告「ジャーナリストのみた、馬越長火塚古墳」 宮代栄一(朝日新聞社)
12:00 休憩
13:00 「古墳からみた、三河」 和田晴吾(立命館大学名誉教授)
14:30 休憩
14:45 シンポジウム「伝えたい・生かしたい穂の国の古墳」
14:45 問題提起:「調査官が伝えたい、古墳の魅力」 林 正憲(文化庁文化財部記念物課) 
15:00 なぜ、古墳に魅力を感じるのか
15:30 古墳をいかに生かすか−豊橋への提言−
15:55 閉会あいさつ
※夜に、豊橋駅前で発表者を囲んだ懇親会を企画しています。参加を希望される方は、下記の問合わせ先までご連絡下さい。

問合せ:豊橋市文化財センター tel0532-56-6060

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX459 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX461 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX460:

« 考古学フォーラム情報BOX459 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX461 »