« 考古学フォーラム情報BOX455 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX457 »

2013年3月 3日 (日)

考古学フォーラム情報BOX456

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 第39回名古屋東アジア史研究会
日 時:2013年3月18日(月)18時30分より
場 所:南山大学第一研究棟4階 エレベーターホール右奥の会議室
発表者:木村光一氏
内 容:「高霊池山洞44号墳の階層構造」
 韓国でも代表的な王墓である池山洞44号墳から出土した陪葬者から、当時の社会に迫ります。
※ なお、当日資料代金として、200円をお願いします。
問い合わせ先:
 名古屋市緑区平手北二丁目901
  名古屋市立鳴海東部小学校 木村光一 052-876-0320

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 国重要文化財指定記念展「朝日遺跡、よみがえる弥生の技」
 平成24年度に国の重要文化財に指定された資料を中心に、朝日遺跡の出土資料を紹介します。ものづくり愛知の原点ともいえる、土器、骨角器、木製品など の高度な技術による生産物を紹介するとともに、衣食住に関わる弥生人の日常品をとりあげ、東海地方最大の集落遺跡朝日遺跡の実像に迫ります。
会 期:平成25年3月20日(水・祝)から5月19日(日)まで
会 場:愛知県清洲貝殻山貝塚資料館・展示室
    452−0932 清須市朝日貝塚1  電話 052−409−1467
主 催:愛知県教育委員会、清須市、清須市教育委員会、公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団愛知県埋蔵文化財センター
展示内容:
 重要文化財を中心とした朝日遺跡出土の優品約150点を展示します。
1 謎の円窓付土器
2 発掘された朝日遺跡
3 東海弥生文化の至宝
(1)木製品〜弥生の匠
(2)骨角牙貝製品〜精緻な芸術品
(3)金属製品〜古代のハイテク
(4)石器・石製品〜石の工芸品
(5)土器・土製品〜弥生の造形
4 弥生人の生活
観覧案内:
 開館時間:午前9時30分から午後4時まで
 休 館 日:毎週月・火曜日。ただし、4月29日(月)、5月6日(月)は開館します。
 ※記念展開催中は、通常の開館日を変更します。
 観覧料:無料
★関連事業
1 サテライト展示「朝日遺跡のはじまり」(清須市主管事業)
期 間:2月9日(土)から5月19日(日)まで
会 場:清須市立図書館1階 歴史資料展示室 
    452−0961 清須市春日夢の森1
開館時間:午前10時から午後7時まで
休館日:月曜日(該当月曜日が休日の場合は次の平日)及び館内整理日(2月28日(木)、3月29日(金)、4月26日(金))
観覧料:無料
内 容:朝日遺跡の発掘調査の原点ともいえる貝殻山貝塚の調査資料を中心に、朝日遺跡の姿を紹介します。
2 きよす歴史スタンプラリー(清須市主管事業)
開催日:国重要文化財指定記念展開催期間中(3月20日〜5月19日)の土・日・祝日
場 所:愛知県清洲貝殻山貝塚資料館(ゴール)、清洲城、清須市歴史資料展示室、西枇杷島問屋記念館
内 容:清須市の文化・歴史に関する施設3ヵ所以上をめぐり、スタンプを集めます。ゴールした方に国重要文化財指定件数にちなみ、先着2,028名様に記念品を進呈します。
3 重要文化財指定記念講演会(清須市主管事業)
日 時:3月23日(土) 午後1時から午後3時30分まで
場 所:清洲市民センター・集会室 
    452−0942 清須市清洲弁天96−1
講師・演題:
 加藤安信(清須市文化財保護審議会委員)「朝日遺跡の調査と価値」
 柴垣勇夫(愛知淑徳大学教授)「貝殻山貝塚から朝日遺跡へ−40年前の思い出−」
定 員:150人
参加費:無料
申 込:清須市教育委員会事務局教育部生涯学習課(電話:052−409−6471)
4 指定記念展関連講座
日時・内容:
第1回 4月20日(土) 午後1時から午後3時まで
 1 原田幹(愛知県教育委員会文化財保護室)「重要文化財になった朝日遺跡出土品」
 2 永井宏幸(愛知県埋蔵文化財センター)「謎の円窓付土器から交流をかんがえる」
 3 樋上昇(愛知県埋蔵文化財センター)「朝日遺跡出土品からみた人と木との関わり」
第2回 4月27日(土) 午後1時から午後3時まで
 4 原田幹(愛知県教育委員会文化財保護室)「石のヤジリの身の上話」
 5 川添和暁(愛知県埋蔵文化財センター)「朝日遺跡の骨角製漁具について」
 6 宮腰健司(愛知県埋蔵文化財センター)「朝日遺跡の銅鐸、青銅製品」
※講座修了後、貝殻山貝塚資料館に移動し、講座講師によるギャラリートークを実施します。
場所 清洲市民センター・視聴覚室 〒452−0942 清須市清洲弁天96−1
定員 50人
参加費 無料
申込 愛知県教育委員会文化財保護室(電話:052−954−6782)
5 講演会・シンポジウム
日 時:5月18日(土)午後1時から午後4時まで
場 所:清洲市民センター・ホール 
    452−0942 清須市清洲弁天96−1
講 師:深澤芳樹(奈良文化財研究所副所長)
演 題:「朝日遺跡、東海に花開いた弥生文化」
シンポジウム:「朝日遺跡、弥生時代の技術と社会」
 司 会:石黒立人(愛知県埋蔵文化財センター)
 パネラー:深澤芳樹、宮腰健司、永井宏幸、樋上昇、川添和暁、原田幹
定 員:350人
参加費:無料
申 込:不要
http://www.pref.aichi.jp/kyoiku/bunka/asahi/index.html

Chirashia

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX455 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX457 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX456:

« 考古学フォーラム情報BOX455 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX457 »