« 考古学フォーラム情報BOX418 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX420 »

2012年5月21日 (月)

考古学フォーラム情報BOX419

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 名古屋市古代史研究会5月例会
日 時:6月3日(日)
会 場:名古屋大学文学部小会議室(1F、130号室)
報告者:梶原義実氏
内 容:「古代寺院の造営事情—選地からの考察—」
464-8601(住所不要) 名古屋大学文学部日本史研究室内
名古屋古代史研究会 052-789-2228

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● シンポジウム「縄文・峰一合遺跡の時代の再検討」
 下呂ふるさと歴史記念館では開館40周年を記念して、飛騨を代表する縄文前期後半・峰一合遺跡とその時代を再検討するシンポジウムを行います。是非ご参加下さい(内容はやや一般向けになります)
日 時:平成24年7月8日(日)13:00〜17:00(受付12:30〜)
会 場:下呂交流会館(0576-25-5000)1階マルチスタジオ
交 通:JR下呂駅下車濃飛バス下呂交流会館行き下車
下呂ふるさと歴史記念館から徒歩約10分
その他:事前予約不要、資料代500円程度
発表内容:(題目は仮題です)
1. (問題提起)縄文時代前期後半における飛騨を中心とした地域形成(下呂ふるさと歴史記念館 馬場伸一郎)
2. 飛騨の縄文前期後半土器と集落(飛騨高山まちの博物館 大石崇史)
3. 北白川下層式土器分布圏と飛騨方面の交流((公財)滋賀県文化財保護協会 鈴木康二)、
4. 峰一合遺跡の「パン状炭化物」とその類例((株)パレオラボ 中村健太郎)、
討 論(司会:南山大学 長田友也+発表者)

★関連して、下呂ふるさと歴史記念館(0576-25-4174)にて企画展「縄文・峰一合遺跡の時代」を7月8日まで開催(7/8は19:00まで開館延長)。飛騨・美濃・木曽の前期後半土器約150点が展示されています。シンポジウムと併せて是非ご観覧下さい。
展示期間:平成24年4月28日(土)〜7月8日(日)
展示会場:下呂ふるさと歴史記念館1階特別展示室
観覧料:無料
 
問合先:下呂ふるさと歴史記念館(0576-25-4174)まで

Mine

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX418 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX420 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX419:

« 考古学フォーラム情報BOX418 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX420 »