« 考古学フォーラム情報BOX399 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX401 »

2011年11月29日 (火)

考古学フォーラム情報BOX400

★ 発掘調査========
● 恵那市教育委員会:岩村城跡の発掘調査 現地説明会
と き:12月3日(土曜日)午後1時から3時(雨天中止)
集合場所:八幡曲輪(はちまんぐるわ)霧ヶ井戸(岩村城跡内)
内 容:出土した遺構の説明(八幡櫓及び塀の基礎、武家屋敷地の通路など)
問い合わせ:文化課 電話番号0573-43-2112(内線320)

×××××××××××××××××××××××××××××××××××××
◆ 展示会・講演会・研究会========
● 見晴台考古資料館:
特別展「弥生の拠点集落−なごやにコメ作りが伝わった頃の遺跡−」
開催期間:平成23(2011)年10月26日(水曜日)から平成24(2012)年1月22日(日曜日)
 名古屋市では平成21(2009)年度に西区堀越町遺跡で調査を行いました。堀越町遺跡は、周知の埋蔵文化財包蔵地としては把握されていましたが、これまで 本格的な調査は行われたことはなく、遺跡の実態についてはよく分かっていない遺跡でした。今回の調査で、弥生時代前期の土器や骨角器、土偶の頭部、貨泉などの豊富で特筆すべき遺物が出土し、弥生時代前期から続く拠点的な集落遺跡であることが分かりました。
 本展示では、堀越町遺跡の資料を紹介 するとともに、コメ作りが伝わった頃である弥生時代前期の名古屋市内の拠点的な集落遺跡や、その他の遺跡を中心に資料を展示します。また、弥生時代前期に 現れた拠点的な集落遺跡が、弥生時代中期以降遺跡の数が増える中でも、弥生時代を通してこの地域の拠点的な集落であったことも紹介します。
★講演会:
日 時:平成23(2011)年12月10日(土曜日)午後2時から午後3時30分
場 所:名古屋市見晴台考古資料館映像展示室
講 師:(公益)愛知県埋蔵文化財センター 宮腰健司氏
    「濃尾平野と名古屋台地の弥生集落」
申し込み不要、無料、先着80名
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-15-2-8-0-0-0-0-0-0.html

Horikoshicho_dogu

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX399 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX401 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX400:

« 考古学フォーラム情報BOX399 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX401 »