« 考古学フォーラム情報BOX356 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX358 »

2010年12月18日 (土)

考古学フォーラム情報BOX357

★ 発掘調査========
● 春日井市教育委員会:神領町地内発掘調査現地説明会
日 時:平成22年12月23日(祝日・木) 午前10時30分〜11時30分、午後1時30分〜2時30分  (小雨決行)
※ 各回約15分程度全体説明を行い、その後は自由見学。
場 所:春日井市神領町地内発掘調査現場(春日井市神領町1丁目25番30)
※ 駐車場には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
交通機関:
 1 JR中央線 神領駅から徒歩約15分
 2 ハートフルライナー 堀ノ内町東バス停から徒歩約5分
主な調査成果:
 横穴式石室を伴う直径約10メートルの円墳(7世紀代)を新たに確認した。石室構造は玄室基底石のみの検出であるが、胴張を認め敷石の一部が遺存する。周溝内から須恵器(提瓶など)が出土した。
春日井市HP:
http://www.city.kasugai.lg.jp/bunka/bunkazai/sinaihakkutsu/016240.html
連絡先: 春日井市教育委員会文化財課
TEl 0568-33-1113、FAX 0568-34-6484、E-mail:bunkazai@city.kasugai.lg.jp
現地説明会当日は080-3391-5353へ

×××××××××××××××××××××××××××××××××××××
◆ 展示会・講演会・研究会========
● 奈良県立橿原考古学研究所 付属博物館
名古屋講演会「埴輪のはじまり」
日 時:平成23年2月6日(日) 午後1時〜4時30分(12時30分 受付開始)
会 場:愛知大学車道キャンパス (地下鉄桜通線車道駅1番出口 徒歩2分)
講師と演題:
「埴輪配列についての一試考」  岡林孝作(奈良県橿原考古学研究所)
「箸墓古墳と東海の前期古墳」  徳田誠志(宮内庁書陵部)
 
定 員:350名(申込み不要、先着順)
参加料:無料
問合せ先:奈良県立橿原考古学研究所 付属博物館
    TEL 0744-24-1185 FAX 0744-24-1355

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●南山大学人類学博物館・明治大学博物館連携事業 
第2回 合同シンポジウム 「博物館資料の境界-自明性への問い-」
 2010年3月29日、南山大学人類学博物館と明治大学博物館との間で交流・連携に関する協定が締結されました。この協定により今後、両博物館収蔵資料に関する交換展示会、共同シンポジウムの開催が予定されています。
 今回のシンポジウムは、2010年7月に明治大学で開催された第1回合同シンポジウムテーマ「ホンモノ/ニセモノの論理」を継承し、“暗黙の”しかも“検証されていない”前提に基づく従来型「博物館資料」の外根に対する問題提起をおこないます。
 「文化」に関する権利の問題、従来は博物館資料の枠組みから外されていた資料群への注目、あるいは逸脱する展示とその政治性の問題など、具体的な資料についての議論をベースに、博物館資料がこれまでの「常識的な枠組み」を越境する状況を提起します。
日 時:2011年1月8日(土) 10:00〜17:00(受付9:30〜)
会 場:南山大学 名古屋キャンパスB棟22教室
10:00-11:00 基調講演:「文化」とは誰のものか?  加藤隆浩(南山大学外国語学部教授)
11:00-11:40 報告1:藩政史料と歴史研究-旧藩主家史料の再評価-  落合弘樹(明治大学人文学部教授)
11:40-12:20 報告2:昭和時代の生活資料  黒沢 浩(南山大学人文学部准教授)
12:20-13:30 昼休憩   
13:30-14:10 報告3:瀬戸赤津焼の「伝統」への再評価  外山 徹(明治大学博物館学芸員)
14:10-14:50 報告4:展示される人間-学術人類館をめぐって-  松田京子(南山大学人文学部准教授)
15:00-17:00 討議
※ 参加無料・事前申込不要
http://www.nanzan-u.ac.jp/MUSEUM/index.html

Photo

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX356 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX358 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX357:

« 考古学フォーラム情報BOX356 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX358 »