« 考古学フォーラム情報BOX331 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX333 »

2010年6月22日 (火)

考古学フォーラム情報BOX332

::: 2010.6.22:::

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 東海縄文研究会・第1回例会
「後晩期の地域社会」
日 時:2010年7月10日(土) 13:00〜17:30  受付開始12:30
会 場:名古屋大学文学研究科127講義室(名古屋市千種区不老町)
主 催:東海縄文研究会(代表 大塚達朗) 

目 的:東海縄文研究会は夏と冬の年に2回、研究会を愛知、静岡、三重、岐阜と巡回して開催してきた。この研究会は土器などの考古資料を実際に見ながら、諸問題について論議することを主旨としている。今年度からは新たに例会を開催することとし、夏に例会、冬に研究会というスタイルに変更する。この例会はテーマを設定し、テーマに即した研究を発表することで東海地方の縄文時代研究の深化を目的とするものである。今回のテーマは「後晩期の地域社会」である。東海地方は後晩期の遺跡が多数存在するが、その時期の地域社会については解明されているとは言い難い。今回は貯蔵穴と墓制を題材とした研究発表であり、生業と墓制の視点から地域社会の実情に迫るものである。
参加費:100円(資料代)
内 容:
開会 13:00
  13:00 「開催挨拶・趣旨説明」 大塚達朗(東海縄文研究会代表)
発表(13:10〜17:20) 座長:長田友也(南山大学)
13:10〜15:10 「豊田市寺部遺跡の貯蔵穴群と豊田盆地の縄文遺跡」高橋健太郎(豊田市教育委員会)
15:10〜15:20   休憩
15:20〜17:20 「縄文時代晩期における歯牙変形と社会関係」斎藤弘之(安城考古学談話会)
情報交換 17:20〜17:30
17:20  次回告知・縄文関係情報交換会
 閉会 17:30 終了 ※ 終了後は懇親会を開催したいと考えています。会場未定

その他:
・会場へは公共交通機関でご来場ください。車でのご来場はご遠慮下さい。
・学内は禁煙です。喫煙される方は屋外の指定場所でお願いします。
・講義室で飲食はできますが、飲食物のゴミは各自で処理・廃棄し、講義室に一切残さないようにしてください。ご協力をお願いします。
・事前申し込みの必要はありません。

お問い合わせ:
例会に関する問い合わせはメールにて事務局統括:岩瀬彰利(ams658@yahoo.co.jp)までお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 名古屋市博物館:特別展
「ポンペイ展 世界遺産 古代ローマ文明の奇跡」
会 期:平成22年(2010)6月24日(木)〜8月29日(日)
★ 記念講演会 
会 場:名古屋市博物館講堂(定員220 名・先着順・聴講無料)
・7月10 日(土)14:00〜15:30(開場13:30)
 「ポンペイの産業と交易」
 講師 浅香 正(同志社大学名誉教授、本展総合監修者)
・7月17 日(土)14:00〜15:30(開場13:30)
 「ローマ史からみたポンペイ遺跡」
 講師 坂井 聰(同志社大学講師、本展監修者)
http://www.museum.city.nagoya.jp/

00l

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX331 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX333 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX332:

« 考古学フォーラム情報BOX331 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX333 »