« 考古学フォーラム情報BOX302 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX304 »

2009年11月 7日 (土)

考古学フォーラム情報BOX303

::: 2009.11.7:::

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 三河考古学談話会東三河部会11月例会
日 時:11月12日(木) 午後7時30分から
場 所:豊川市発掘調査現場事務所
内 容:
<報告> 「平成20年度豊川西部土地区画整理事業地区内発掘調査の概要」 平松弘孝(豊川市教育委員会)
 下六光寺遺跡(8世紀後半〜10世紀代の竪穴建物・掘立柱建物・溝等)、東赤土遺跡(8世紀後半〜9世紀初の竪穴建物・掘立柱建物等)、船山第1号墳くびれ部の試掘調査の概要説明。
<発表>「愛知県における縄文・弥生時代の製塩土器に関する問題点−論文の書き方−」 贄元洋氏(豊橋市美術博物館)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 勢濃尾研究会 21年度第第3回定例会
小テーマ『熱田台地上の微地形と土地利用のあり方』
日 時:11月14日(土)13:00〜
会 場:名古屋市南区見晴町47 笠寺公園内
   名古屋市見晴台考古資料館 映像展示室
参加費:資料代500円
「白川公園遺跡の調査成果と台地上河川」 纐纈茂(名古屋市見晴台考古資料館)
「熱田台地北部の微地形」 市澤泰峰(名古屋市見晴台考古資料館)
  研究会終了後本笠寺駅付近で懇親会を開催予定です。

 なお、当日10時より、映像展示室で白川公園遺跡4次調査の遺物検討会を行いたいと思います。検討予定資料は縄文時代中期末・晩期後半・弥生時代後期・古代の須恵器などの予定です。

 15日まで開館30周年特別展前期展(旧石器から古墳時代)を開催中です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●見晴台考古資料館
「特別展 なごや考古学百景 展示風景」
現在開催中の特別展 なごや考古学百景 前期展では、開館以来30年の間に実施した発掘調査の成果の中から、旧石器時代から古墳時代の重要性の高い資料100件を紹介し、それらがみせる過去の名古屋のけしきをご案内しています。
日 程:
前期 平成21年9月16日(水曜日)から平成21年11月15日(日曜日)
後期 平成21年11月18日(水曜日)から平成22年1月24日(日曜日)
主な展示品:
<前期>大曲輪遺跡出土の土偶、西日本最古級の銅鐸鋳型(朝日遺跡出土)、西大久手古墳出土・東日本最古級の人物埴輪など考古資料100件。
<後期>東海地方最古の古代寺院である尾張元興寺跡出土資料のほか、名古屋城三の丸遺跡出土・御霊屋(おたまや)関連資料など、飛鳥時代から近代までの考古資料100件。
★ 関連事業
・開館30周年記念講演会 平成21年10月11日(日)午後2時から
 財団法人大阪府文化財センター理事長 水野正好氏 「見晴台考古資料館・日本古代史を解く」
・名古屋開府400年記念講演会 平成21年12月13日(日)午後2時から
 愛知県教育委員会 佐藤公保氏・愛知県埋蔵文化財センター 鈴木正貴氏 「名古屋開府 Before and After」
  両日とも、講演会に先立ち、午後1時より展示説明会を行います。
・学芸員講演会 平成21年9月27日(日)・平成21年11月1日(日)・平成22年1月17日(日)
 いずれも午後2時より、資料館学芸員が、展示資料に関連した講演をします。
平成21年11月1日(日) 午後2時から
 「なごやの旧石器時代」
 「東谷山麓の群集墳を考える」
これらの講演会は、いずれも申し込み不要、無料、先着80名。

http://www.city.nagoya.jp/kurashi/shisetsu/toshokan/bijyutukan/nagoya00011160.html

Photo

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX302 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX304 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX303:

« 考古学フォーラム情報BOX302 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX304 »