« 考古学フォーラム情報BOX299 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX301 »

2009年10月16日 (金)

考古学フォーラム情報BOX300

::: 2009.10.16:::

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 岐阜市歴史博物館
岐阜市・富山市都市間交流事業
「特別展 越中と美濃を結ぶ考古展」
 飛騨地方が県境を接する富山をはじめとする北陸地方と結びつきが深いのは良く知られていますが、直線距離で150km離れた岐阜市と富山市も、実は何千、何万年も昔の旧石器時代や縄文時代からいろいろな場面で互いに影響を受けています。
 この展覧会では、今年度と来年度の2ヵ年にわたり、両市でこれまでの発掘調査で出土した考古資料を一堂に集めて展示します。今年度は旧石器から奈良・平安時代まで、来年度は中世・近世の岐阜市と富山市の歴史を考古資料から紹介します。岐阜市と富山市は平成19年度に都市間連携協定を結びました。昨年度には東海北陸道が全線開通し、これまでにもまして交流が盛んになりつつあります。原始・古代からの歴史や文化を見つめなおすことで、岐阜と富山の思いがけない共通点や新たな魅力を発見してみませんか。
会 期:平成21年10月30日(金)〜12月13日(日)  
会 場:岐阜市歴史博物館 1階特別展示室
観覧料:高校生以上600円(前売・20名以上の団体400円、割引500円)  
小中学生 300円(前売・20名以上の団体200円、割引200円)
前売券のお求めは岐阜市歴史博物館(10月29日まで)  
以下の方は観覧料が無料となります。
※ 市内在住の70歳以上の方、市内在住の身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方とその介護者、家庭の日に入館する中学生以下の方
展示構成:
1.交流の始まり 旧石器〜縄文時代
 富山と岐阜の交流は、2万年以上前の旧石器時代に始まっています。遺跡の紹介とともに、石器を作る材料となる石からみた交流の様子や富山と岐阜を中心に発達した縄文時代の祭祀文化について展示します。
2.地域文化の熟成 弥生〜古墳時代
 この時代にはそれぞれの地域で独自の歴史文化が展開し、岐阜と富山では残されている遺跡の時期や出土する遺物が異なります。二つの地域の共通点とともに、地域差についても紹介します。また、2階の特集展示室では10月23日(金)〜11月29日(日)の期間に、特にこの時期の木製農具に注目し、北陸と美濃の道具の特徴や形の違いを展示します。
3.越中と美濃 飛鳥〜平安時代
 古代になると中央集権の社会のなかで、越中と美濃はそれぞれに都とのつながりを強めています。律令体制のもとで新しく誕生した越中国と、須恵器の生産地として重要視された美濃国を紹介します。
★関連事業
・講演会
1.「木製品に見る弥生〜古墳時代の東海と北陸」
日 時:11月1日(日)14:00〜
講 師:首都大学東京 都市教養学部 教授 山田昌久さん
会 場:岐阜市歴史博物館1階講堂 
2.「北陸と東海の古代まじないの世界」
日 時:11月8日(日)14:00〜
講 師:富山市教育委員会 堀沢祐一さん
会 場:岐阜市歴史博物館1階講堂

・石器作り体験講座   
日 時:11月21日(土)13:00〜   講師:後藤信幸さん
対 象:小学5年生以上  
定 員:20名
  ※ 参加費 500円(材料費込み)
  ※ 前日までに電話でお申し込みください。定員になり次第締め切ります。
・火起こし体験     
日 時:11月22日(日)10:00〜12:00、14:00〜16:00
 対 象:小学生以上 
  ※ 博物館エントランスにて自由にご参加いただけます。
  ※ 参加費無料
・展示説明会  11月15日、12月6日(日) 各回11:00〜、14:00〜
  ※ 当館学芸員による展示説明
  ※ 特別展観覧者は自由にご参加いただけます。
http://www.rekihaku.gifu.gifu.jp/index.html  

1_2     

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 石造物研究会(2009年度)静岡大会のご案内
テーマ:東海地域における中世石塔の出現と展開−花崗岩製石塔と在地産石塔−
内 容:
 東海地域(静岡県・愛知県・岐阜県・三重県)に多数ある中世石塔のうち、13世紀〜15世紀前葉に該当する古式石塔について、考古学の手法による分析によって得られた分布論や編年論から導き出された歴史的背景をもとにして、古式石塔のもつ問題点を検討することを目的とする。とくに、13世紀代の最古式の石塔の様相、14世紀前葉の律宗系五輪塔の展開、14世紀後葉〜15世紀前葉の広域分布する岐阜県・三重県産砂岩製宝篋印塔と東伊豆産安山岩製宝篋印塔のもつ問題点について議論を深めたい。
会 場:磐田市アミューズ豊田・ゆやホール(磐田市上新屋304 ℡0538-36-3211)
開催日時:2009年12月13日(日)
主 催:石造物研究会
共 催:磐田市教育委員会
後 援:静岡県考古学会・遠江中世石塔研究会・科研費日本中世の葬送墓制に関する発展的研究の研究班
プログラム:
 9:15〜      受 付
 9:30〜 9:35 主催者あいさつ  渡辺 昇(石造物研究会)
 9:35〜 9:50 趣旨説明「東海地域における中世石塔の出現と展開」  松井一明(遠江中世石塔研究会)
地域報告
 9:50〜10:20 「遠江・駿河」  溝口彰啓(遠江中世石塔研究会)
10:20〜10:30  休  憩
10:30〜11:00 「尾張・三河」  木村弘之(磐田市教育委員会)
11:00〜11:30 「美濃」     小野木学(岐阜県文化財保護センター)・三宅唯美(恵那市教育委員会)
11:30〜12:00 「伊勢・伊賀」  竹田憲治(三重県教育委員会)・濱辺一機(四日市市教育委員会)
12:00〜13:00  昼  休
13:00〜13:20 「遠江国府周辺の石塔」 清水 尚(磐田市教育委員会)

基調報告
13:20〜14:40 「畿内における中世石塔の出現と展開」  狭川 真一(元興寺文化財研究所)
14:40〜14:50  休  憩
討 論
14:50〜16:20 「東海地域における中世石塔の出現と展開」
              司 会 松井一明・清水 尚
16:20〜16:30 「まとめ」     清水 尚
紙上参加  「伊豆の石塔」  木村弘之
      「近江の石塔」  上垣幸徳(滋賀県教育委員会)

参加費(資料集代込)    3000円程度(予定)
連絡先 石造物研究会(芦屋市若宮町4−8−106 渡辺昇気付)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX299 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX301 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX300:

« 考古学フォーラム情報BOX299 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX301 »