« 考古学フォーラム情報BOX249 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX251 »

2008年10月16日 (木)

考古学フォーラム情報BOX250

::: 2008.10.16:::

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 犬山歴史研究会 招聘講師講演会
「犬山市入鹿盆地の考古学」 
講 師:飯尾 恭之(歴史民俗学研究会理事・名古屋考古学会設立同人・鉄道樹脂研究所長)
日 時:平成20年10月26日 午後1時30分〜  
場 所:犬山市福祉会館
当日、会場にて以下のレジメ冊子を配布します。
目 次: 
1.犬山市・入鹿盆地の考古学的概要 P・1
2.入鹿盆地への最初の訪問者たち P・2
3.縄文時代の人たちの活動と生活展開 P・3
4.弥生時代のフロンテアたち・そして定着者たち P・4
5.古墳時代の小村成立と村長(むらおさ)たち P・5
6.入鹿屯倉(みやけ)の考古学的検討 P・6
7.漂泊遊動民・サンカの人々の生活 P・6
8.入鹿盆地の今後の研究課題 P・7

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 安城市歴史博物館
「三河の古墳-安城の古墳時代を探る-」
期 間:平成20年10月18日(土)〜11月24日(月)
10月18日(土) 企画展記念講演会 14:00
「古墳時代と前方後方墳」
講師:大塚初重氏(明治大学名誉教授)
11月1日(土) 歴博講座 14:00
「西三河の古墳を考える」
講師:西島庸介(本館学芸員)
http://www.katch.ne.jp/~anjomuse/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●豊橋市:第14回文化財保護講演会
「馬越長火塚古墳と欽明朝」
講 師:土生田純之(専修大学教授)
日 時:平成20年11月3日(月・祝) 午後2時〜
場 所:豊橋駅前文化ホール(開発ビル10階)
定 員:200人(先着順)
問い合わせ先:豊橋市美術博物館 電話 0532−51−2879

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 文化財シンポジウム「伊場木簡から古代史を探る」
日 時:10月26日(日)10:20〜15:40
内 容:
午前の部
・「伊場遺跡群と最新情報と古代敷智郡の地名」
  鈴木敏則(浜松市) 
・「奈良に都があった頃の遠江と地方の役所」
  山中敏史(奈良文化財研究所)
午後の部
・「都のまつり・地方のまつり」
  笹生衛(千葉県教育庁文化財課)
・「伊場木簡から日本古代史が見えた」
  渡辺晃宏(奈良文化財研究所)
・討論
会 場:浜松科学館ホール
(静岡県浜松市中区北寺島町256-3)
交 通:JR東海道本線「浜松駅」から徒歩7分
参加費:無料・申込み不要 先着250名
問い合わせ:浜松市生涯学習課文化財担当
     (電話:053-457-2466)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●浜松市博物館
特別陳列「伊場木簡から古代史を探る」
期 間:10月18日〜11月3日まで開催
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/square/intro/bunkazai/news/news_mokkan.htm

Mokkan02_3
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX249 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX251 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX250:

« 考古学フォーラム情報BOX249 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX251 »