« 考古学フォーラム情報BOX236 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX238 »

2008年6月 5日 (木)

考古学フォーラム情報BOX237

::: 2008.6.5:::

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 三河考古学談話会 西三河部会 6月定例会
日 時:6月19日(木) 午後7時〜
場 所:安城市埋蔵文化財センター
内 容:平成19年度の発掘調査について_
・豊田市:
栃原遺跡(弥生時代後期〜終末期の竪穴建物群・方形周溝墓群・大溝など)
堂外戸遺跡(調査最終年度、古墳時代中・後期の竪穴建物群、中世の井戸・区画溝、瓜郷期の溝など)
高橋遺跡(弥生時代後期方形周溝墓23基、弥生時代中期後半の竪穴建物3基・打製石鏃を出土)
 発表 田中俊輔氏(豊田市遺跡調査会)、飯塚邦男氏(豊田市遺跡調査会)、水野聡哉氏(朝日航洋株式会社)
・知立市:
八橋古城跡(H18に続く調査、堀跡など検出) 
 発表 近藤真規氏(知立市教育委員会)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 二川窯資料見学会のお知らせ
日 時:2008年6月28日(土)10:00〜16:00
場 所:豊橋市埋蔵文化財収蔵庫
    豊橋市野依町字八幡2 0532−25−9761
内 容:  
 二川古窯址群I・IIの報告書刊行以後、葦毛古窯、東郷内1号窯、本郷遺跡、橋良東郷古窯(初期山茶碗)等の報告書が刊行され、灰釉陶器に関係する資料が増加しました。
 今回は、二川古窯址群出土の灰釉陶器、緑釉陶器、須恵器等の資料を中心に、二川窯の編年を概説し、猿投窯(三好町所蔵資料)、宮口窯(浜松市所蔵資料)等を持ち寄って、二川窯との違いを検討します。
連絡先:豊橋市美術博物館 贄 元洋
      0532−51−2879
場 所:http://a-forum.air-nifty.com/blog/
 なお、公共交通機関はほとんどありません。電車・バス等を利用されたい方は事前にお問い合わせください。

Mk_map_2
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●南山大学人類学博物館オープン・リサーチ・センター
東アジア部会シンポジウム「大須二子山古墳と東アジア」
 名古屋市中心部にあった大須二子山古墳は、その規模と出土品から、6世紀前半に尾張地方を支配した首長クラスの前方後円墳と考えられている。同古墳は正式な発掘調査がなされることなく、昭和22年頃までにすべて破壊されたが、出土品の一部は現在、名古屋市博物館と南山大学人類学博物館に所蔵されている。
 オープンリサーチセンター東アジア部会では、これまで主として東海地方古墳時代の諸相を、東アジア的視野の中で捉えることを目指して研究会を開催してきた。大須二子山古墳については、最重要の検討課題として議論を重ねてきた。今回のシンポジウムでは、同古墳出土の甲冑、馬具、鏡などを取り上げ、東アジア各地と列島の在地首長層との間にあった関連性を中心に検討する。あわせて、同古墳の失われた墳丘の形態や規模、あるいはその地理的立地条件に関して、過去の貴重な航空写真やGISの方法を用い、復元的研究を進めたい。
日 時:2008年6月21日(土) 9:30〜17:30
会 場:南山大学名古屋キャンパス B棟 2階 B21教室
内 容
主旨説明 西江清高氏(南山大学人文学部)
報告1 「戦中・戦後の航空写真と大須二子山古墳」 原 久仁子氏(多治見市文化財保護センター)
報告2 「GISを利用した東海地方古墳分布の検討」 渡部展也氏(中部大学人文学部)
報告3 「埴輪からさぐる大須二子山古墳の築造時期・葬祭・階層」 藤井康隆氏(名古屋市教育委員会文化財保護室)
報告4 「大須二子山古墳の馬具を検討する」  澤村雄一郎氏(飛騨市教育委員会)
報告5 「大須二子山古墳の甲冑−小札甲を中心に−」 森川祐輔氏(立命館大学大学院)
報告6 「大須二子山古墳金銅装裲襠鎧の持つ意味—五胡十六国・南北朝甲冑との関係を中心に」 蘇 哲氏(金城大学社会福祉学部)
報告7 「大須二子山古墳出土の青銅鏡」 伊藤秋男氏(南山大学名誉教授)
総合討論 司会:伊藤秋男氏
http://www.nanzan-u.ac.jp/MUSEUM/index.html

20080621orc

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


|

« 考古学フォーラム情報BOX236 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX238 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX237:

« 考古学フォーラム情報BOX236 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX238 »