« 考古学フォーラム情報BOX229 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX231 »

2008年3月18日 (火)

考古学フォーラム情報BOX230

::: 2008.3.18:::

★ 発掘調査========
●豊橋市:稲荷山古墳群 現地説明会
 豊橋市教育委員会・国際航業株式会社では、稲荷山古墳群の発掘調査を行っております。
下記の内容で現地説明会を開催しますので、お誘い合わせの上ご参加下さい。1号墳の墳丘構造は、必見です。
日 時:平成20年3月20日(春分の日) 午後1時30分から
場 所:豊橋市多米町寺門37−2
稲荷山古墳群発掘調査現場(「デイサービスあい」の西隣の坂を登ってください)
駐車場:豊橋市民俗資料収蔵室をご利用下さい

Inariyama
内 容: 
・1号墳:直径18mほどの円墳で、葺石や外護列石がめぐります。とくに、第1次墳丘の全面を葺石で覆い、さらに下部の葺石を埋めごろすかたちで盛り土をし、外護列石をめぐらすなど、墳丘の築造過程が希有なほどよく観察できます。
 主体部は三河内陸部では2例目となる片袖式石室で、在地的な変容が著しく畿内系とはかけ離れた形態です。
 横穴式石室はいまだ未完掘ですが、須恵器多数が出土したほか、環状鏡板付轡(引手壺は蕨手形)が出土しました。また、灰釉末期の壺、碗、托が出土しており、後世には付近の山林寺院に関わる行場として、再利用されたようです。
 築造年代は、TK43〜TK209型式期です。
詳細は画像http://a-forum.air-nifty.com/blog/をご覧下さい。
・2号墳:直径18mの円墳で、1号墳ほど遺存状態はよくありません。胴張り形の横穴式石室が検出され、以前調査された4・3号墳に継続する、MT85〜TK43型式期に築造されたと考えられます。

問合せ:豊橋市教育委員会(美術博物館) 0532−51−2879

Photo

Photo_2

Photo_3

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●鈴鹿市:岸岡山III遺跡発掘調査の現地説明会を開催します。
日 時:平成20年3月22日(土) 午前10時から 少雨決行
 現場には駐車スペースがありませんので公共交通機関をご利用ください。
 近鉄千代崎駅から徒歩10分(案内有)
http://www.edu.city.suzuka.mie.jp/museum/

×××××××××××××××××××××××××××××××××××××
◆ 展示会・講演会・研究会========
● 鈴鹿市考古博物館
「発掘された鈴鹿2007」
会 期:平成20年3月22日(土)〜6月29日(日)
 この展示では、2007年に鈴鹿市内で行われた発掘調査の成果を紹介します。
境谷遺跡(国分町)
 第1次調査地の北側で発掘調査を行い、100棟以上の建物跡が確認されました。
弥生時代〜奈良時代にかけて断続的に営まれた集落遺跡だと考えられます。
鳥の足のような線刻がある弥生土器も見つかっています。
西川遺跡ほか(郡山町)
 調査地の周辺は「カワラヤマ」と呼ばれています。
調査では、瓦を焼いた江戸時代の窯跡が残りの良い状態で見つかりました。
その他、飛鳥〜奈良時代の竪穴住居、奈良〜平安時代の掘立柱建物なども確認されています。
★講演会
(寺院・官衙シリーズ)
「鈴鹿関と伊勢国府」
日 時:3月23日(日)午後2時〜
講 師:山中 章 先生(三重大学人文学部教授)
※聴講は無料です。
講演会
(入門講座)
「大和からみた伊賀・伊勢の古代寺院」
日 時:5月11日(日)午後2時〜
講 師:大西 貴夫さん(奈良県立橿原考古学研究所付属博物館主任学芸員)
※聴講は無料です。
http://www.edu.city.suzuka.mie.jp/museum/

Sakaidani2007
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 瀬戸市文化振興財団埋蔵文化財センター
企画展「赤津を掘るI」
期 間:2008年3月15日(土)〜5月18日(日)
場 所:瀬戸蔵ミュージアム 蔵特別展示室
 「赤津を掘る」では赤津地区の最新の調査成果を紹介します。今回はその第1回目として、八王子遺跡を取り上げます。八王子遺跡では平成13・14年度の調査で、室町時代から江戸時代にわたり瀬戸・美濃窯で生産された陶器等が、短期間のうちに廃棄された状況が確認されています。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▽ 考古学フォーラム情報BOXに掲載する、東海地方(三重・岐阜・愛知・静岡)の考古学に関する情報を募集しております。展示会・講演会・研究会・出版物・発掘調査・現地説明会の情報など、
NQC10551@nifty.com 宮腰までお送り下さい。
ホームページアドレス  http://a-forum.air-nifty.com/blog/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

|

« 考古学フォーラム情報BOX229 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX231 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX230:

« 考古学フォーラム情報BOX229 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX231 »