« 考古学フォーラム情報BOX190 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX192 »

2007年4月19日 (木)

考古学フォーラム情報BOX191

::: 2007.4.19:::

◆ 展示会・講演会・研究会========
● 船来山古墳群赤彩古墳の館春の特別開館
 船来山272号墳の赤彩古墳石室を特別公開します。古墳時代中期末から後期のものとされる古墳で、出土した状況を再現しています。
 また館内では、企画展「本巣のまほろばー法林寺古墳群をはじめとしてー」を行います。旧本巣町域に広がる後期の群集墳。正式な調査は行われていませんが、現在までに伝えられている出土品を展示し、紹介します。
日 時:5月3日(木)から6日(日)9:00〜16:00
場 所:古墳と柿の館(岐阜県本巣市1−1−1)
料 金:大人300円 小人100円
アクセス 国道157号線を北上。「富有柿の里」信号手前を右折。駐車場は「道の駅いとぬき」駐車場、柿センター駐車場をご利用ください。駐車場より東へ歩いて1分(約10m)レンガ造り建物が目印。
問合せ:058−323−7764(本巣市教育委員会社会教育課)shakai-kyouiku@city.motosu.lg.jp
位置図
http://www.gis2.pref.gifu.jp/MyMap2_0/GifuAdvanceMap/Map.jsp?KEY=1058437443568&GKEY=&DIR=200&SRS=2449&CX=-44402.64&CY=-58376.49&SC=2500&UID=3

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● みのかも文化の森美濃加茂市民ミュージアム
「土に残る記憶V−奈良時代へ」
期 間:2007年4月28日(土曜日)〜6月3日(日曜日)
 わたしたちは、土に残された遺跡から、過去の時代を捉え、復元していくことができます。今回の企画展では、奈良時代の様子や人々がどのように暮らしていたかについて考える機会となるよう、岐阜県の資料を中心に紹介します。
 また、学校の学習活動とも連携し、出土品などを手でさわったり、学ぶことのできるコーナーや体験講座、児童生徒が地域の考古学調査をすすめられるような研究方法などを紹介します。
1 ミュージアムフォーラム
「古代寺院の造営と律令制の成立」
日 時:2007年5月6日(日曜日) 14時00分〜15時30分
会 場みのかも文化の森 緑のホール
定 員:120名
講 師:森 郁夫先生(帝塚山大学教授)
参加料:無料
2 森のコンサート
演奏会「古代への道」
 古代遺跡から出土した音具(琴の復元品など)による演奏会です。復元品による音色から新たに作曲されたオリジナル曲の数々やそれらにまつわるお話しもお楽しみください。
日 時:2007年5月20日(日曜日) 14時00分〜15時30分
会 場:みのかも文化の森 エントランスホール
定 員:200名
奏 者:安部 遼先生(古代音楽研究家)
参加料:無料
http://www.forest.minokamo.gifu.jp/

Photo_18

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
● 高浜市やきものの里かわら美術館
「古代オリエントからのメッセージ」
期 間:平成19年4月28日(土)〜6月3日(日)
 この展覧会では、古代オリエント文明について発掘調査資料や美術工芸資料を中心に構成して展示し、身の回りにあって当たり前のものが、実は古代オリエント文明にルーツがあることをわかりやすく紹介するものです。
★講演会「シリアの発掘と古代オリエント博物館」
日 時:平成19年4月28日(土)午後2時〜 
場 所:かわら美術館3階講義室
講 師:脇田重雄氏(古代オリエント博物館研究課長)
★講演会「天平文化の源流−古代オリエントから正倉院へ−」
日 時:平成19年5月20日(日)午後2時〜
場 所:かわら美術館3階講義室
講 師:井口喜晴(当館館長、大正大学教授)
http://www.kawara-museum.takahama.aichi.jp/index.htm

Orient2

Orient3


|

« 考古学フォーラム情報BOX190 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX192 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学フォーラム情報BOX191:

« 考古学フォーラム情報BOX190 | トップページ | 考古学フォーラム情報BOX192 »